« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月

住まいの何でも相談室(2007年5月25日号)

住┃ま┃い┃の┃何┃で┃も┃相┃談┃室┃      ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさん、こんにちわ。スタッフのかずです。
 ひと味違う相談センター、今回の「気になったちゃん」は、
  http://fs.emaui.info/2007/05/post_f557.html
 です。

 注文住宅を考えている人にとって…と言うか、どんな時でもそうなんですけど、
、何よりも大切なのは【予算】ですよね。

 今回の相談者さんは、
 「贅沢といっても…」
 なんて言ってますけど、
  ●いくらなら自分が払えるのか?
 ということで、その範囲内で、創意工夫してべきなんですよね。

 そもそも、贅沢であるか、ないか…は、人から見て…じゃなくって、
 自分にとって、贅沢であるか、ないか…なんですが、その自覚が欠けてます。
 つまり、
  ●6坪オーバー
  ●2階にトイレ
  ●電動シャッター
 などは、この相談者さんにとっては「全て贅沢」ですし、
 さらに、「そもそも当初の予算からもオーバーしているので」ということであれば、
 購入プランそのものが、500万円分、贅沢だったんです。

 もし、電動シャッターが「池のそばなので虫が多く必須なんです」というなら、
 その分、何かを削る必要があるでしょうし、
 削ることが無理であれば、その土地自体の購入を断念しなければなりません。

 ですから、
 「予算に合えば進めたいのですが」
 については、諦める部分を諦めて予算に合わせるのは、相談者自身であり、
 「我慢してまで、注文住宅を買いたくない」という感じで、
 何もかも欲しいのであれば、
 「何回でも設計士と打ち合わせしていったほうがいいのでしょうか?」
 いくら打ち合わせをしたところで、無意味でしょうし、
 それを承知で無駄な打ち合わせをしたということであれば、
 先方との信頼関係は崩れ、より大きなトラブルになる危険もあるんですよね。

 とは言え、パッと見、今回の相談については、
 相談者さんの自覚の甘さが目立つものの、
 「担当者には断るならいたずらに引き伸ばさずに早く断ってほしい」
 という事業者さんも、決して、そんなことを言える立場にはありません。

 そもそも、相談者さんがこうなっているのは、
  ●相談者の性格や状況などを考えることなく、進めてきた事業者の責任
 です。
 途中の段階で、もっと、予算優先で提案すべきであったでしょうし、
 相手が提案に乗り気でないのなら、乗りそうな提案を考えたり、
 それでもダメであるのなら、勇気をもって断るべきです。
 断ることなく営業すれば、結局はトラブルを招いて、大損しちゃいますから!
 …と、それはさておき、早速、今週のメルマガをお送りします!

          ※当コラムは「スタッフ・かず」の独断と偏見で書いてます。
           今回の文句&励ましなどのもろもろは、
             http://fs.emaui.info/2007/05/post_f557.html
           まで投稿どうぞ!  (※投稿は紹介する場合もあります)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼新規参加者(登録 http://fudosan.jp/community/com.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・リゾート(長野) ビューバレー
 ・売買・賃貸(栃木) エステート・ワン
 ・賃貸(福岡) エヌ・ユー・ティー

  【詳しくは…】→→  http://fudosan.emaui.info/2007/05/514520_7dea.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼相談インデックス(投稿 http://fudosan.jp/agent/agent.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・新たな契約書に記載された更新料について
 ・自己都合による契約解除について
 ・居宅として認められる期間について
 ・食い違う説明による解約について
 ・広告の掲載ミスに対する損害賠償について

  【詳しくは…】→→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/05/515_80f1.html

 --------------------------------------

 今週のピックアップ相談は、
  ●抵当権抹消について
  ●賃貸か売却かについて
 です。
 親身なアドバイスをいただきました、
  ●川村さん(川村行政法務事務所 http://www.houmu-center.biz/ )
  ●佐藤さん(Century21ホームネット http://c21homenet.co.jp/ )
 本当にどうも有難うございました。
      (なお、アドバイスの判断は読者の皆さん各自の責任でお願いします!)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/04(Sat) 15:48
 タイトル:抵当権抹消について
 投稿者名:飛ぶ鳥さん
⇒はじめまして。
  マンションの買い替えで、マンションの売却が決まりました。
  停止条件付きの契約で、売り急ぎもあり、不本意な価格で成約が決まり、かなり
  複雑な気分です。
  売却にあたって、仲介手数料や抵当権抹消やらで90万を超す費用もでることもあ
  り、自分でできる事は自分ですまし、費用を削りたいので、抵当権抹消を自分で
  手続きしたいです。
  買い替えの、同時決済の場合、自分で手続きすることはできるのでしょうか?
  その場合の手順がいまいちわからないので、教えていただきたいのですが…。
  どうぞ宜しくお願い致します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/07(Tue) 10:59
 タイトル:Re: 抵当権抹消について
 投稿者名:Kawamura Office
 URL : http://houmu-center.biz/
⇒行政書士の川村と申します。
  抵当権の抹消登記は司法書士さんの専管事項ですので、公開のインターネット上
  で御指導するのは控えさせていただきますが、この手続に付いては御地を管轄す
  る法務局(登記所)で教えてくれますので、お尋ねになられると宜しいと思いま
  す。
  ただ、これを御自身でやられても、手数料についてさほどの節約にはならないの
  ですが。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 投稿時間:04/12/07(Tue) 10:26
 タイトル:賃貸か売却か
 投稿者名:3110papa
⇒築9年のマンションに住んでいます。
  今、埼玉県に住んでいますが、子供の育成、生活環境等を考慮して、九州で生活
  するために、今住んでいるマンションを売却か賃貸かで考えています。
  まだ、残債もあり、どちらしても負担は発生すると思いますが、九州で生活する
  ための手段として必要なので、真剣に考えております。
  よろしくお願いします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/07(Tue) 11:06
 タイトル:Re: 賃貸か売却か
 投稿者名:佐藤倶之
 URL : http://c21homenet.co.jp/
⇒3110papaさん、もう埼玉には帰ってこないのであれば、売却がよいと思います。
  問題は残債が相場価格より多いと抵当権抹消が難しい(資金が必要)ですね。

  資金が手当てできれば、売却がお勧めですが、それが無理であれば、抵当権者の
  金融機関と相談するのもよいでしょう。
  金融機関のOKが取れれば、任意売買で売却して、残債を長期に返済することも可
  能でしょう。

  しかし、これは金融機関次第ですので、状況説明が必要ですね。
  それが不可なら、信用できる不動産会社に管理を委託して、賃料で債務返済をす
  るしかないでしょう。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Fudosan.JP】住まいの何でも相談室
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Fudosan.JPは、「不動産関係者と一般の方々との橋渡しサイト」として、
  以下のようなコンテンツを無料でご用意しております。

   ■不動産ホットライン  ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
   ┣ 掲載する ⊂ http://fudosan.jp/regist/regist.html ⊃
   ┣ 相談する ⊂ http://fudosan.jp/agent/agent.html ⊃
   ┣ 登録する ⊂ http://fudosan.jp/community/com.html ⊃
   ┣ 運営案内 ⊂ http://fudosan.jp/info/info.html ⊃
   ┗ 物件情報 ⊂ http://fudosan.jp/partner/partner.html ⊃

       ────────────────────────────────
       このメールマガジンは「まぐまぐ」さんを利用しています。
       その仕様上、私たちはどのアドレスに送られているのかわかりません。
       配信停止は、以下の指示に従ってください。
                     ・解除用サイト http://www.kaijo.com/
                     ・マガジンID 「0000080868」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行:Fudosan.JP 編集:Fudosan.JPサポート(By 1LDO)
             All contents copyright (C) Fudosan.JP(無断転載禁止)

住まいの何でも相談室(2007年5月18日号)

住┃ま┃い┃の┃何┃で┃も┃相┃談┃室┃      ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさん、はじめまして。スタッフのちてなです。
 スタッフ・かずに加え、これから時々登場予定ですので、宜しくお願いします!

 先日は、これから開始予定のレポート企画の下見をかねて、
 建築士さんにご紹介していただいた、
 ご自分で御家をデコレーション(家創り)されている方の新居へ行って来ました。

 家主さんが、「こうしたい」という発想を建築士さんに伝え、
 建築士さんが「ならばこうはどうだろう」と、
 いろいろな素材を生かした「創り方」をご提案くださり、
 それを元に家主さん自らが作り、左官屋さんに入ってもらったり、
 建築士さんも手伝って作業したりして、建てられて1年が経ったそうです。

 「まだあと1、2年はかかるかも」

 ご自分の中で「こうしたい」という理想があり、
 それに向かって、ひとつひとつ取り組んでいく。
 休みの日返上で、ずっと家で作業。

 …と、コツコツ創っていらっしゃいます。
 壁やカウンター、洗面所、トイレにタイルを作って貼ったり、
 壁に開いた穴に団子を入れ込むために作ったり、
 ベランダの植物をたくさん茂らせ、緑と花を豊富にすること…などなど、
 「やりたいことはいっぱいあるけど、まだまだ、なんです」
 と、時間が幾らあっても足りない、大変な労力だけど、
 とっても楽しみなようです。

 家主さんから見て「この状態ならいいかな」という具合になったら、
 取材させてください、と、今日はあとにしてきました。
 まだまだ、とうぶんかかりそうですが、このお家は、それでよさそうです。
 まぁ、取材を急いでも仕方がありません。家主さんのお城ですから(笑)。

 ちなみに家主さんは、大型犬を飼ってらっしゃって、
 屋上の芝生で一緒に夕方の風を感じてきました。
 少し涼しくなって気持ちよかったし、
 屋上から2階のベランダにある植物にホースで水をあげてきましたが、
 たのっしい~♪
 …と、この様子のイラストです→ http://www.ienotane.com/img/chi/017.jpg

         ※当コラムは「スタッフのちてな」の独断と偏見で書いてます。
          励ましなどのもろもろは、
           http://fudosanbbs.2525.net/2005/07/fudosanjp_217a_1.html
          まで投稿お願いします! (※投稿は紹介する場合もあります)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼物件掲載センター新着(掲載 http://fudosan.jp/regist/regist.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・新規掲載
      【売】長野(須坂)の土地・建物
      【売】三重の売買物件
      【貸】 三重の賃貸物件

  【詳しくは…】→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/05/57513_c381.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼新規参加者(登録 http://fudosan.jp/community/com.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・田舎暮し(茨城) メークハウス
 ・売買(神奈川) ハウスファクトリー横浜
 ・賃貸(北海道) タカラ

  【詳しくは…】→→  http://fudosan.emaui.info/2007/05/57513_4370.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼相談インデックス(投稿 http://fudosan.jp/agent/agent.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・買い換えの良い方法について
 ・電波障害対策工事の請求について
 ・売却ができるであろう期間の提示について
 ・設計時図面のミスに対する責任について
 ・共用部分に対する瑕疵担保責任について

  【詳しくは…】→→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/05/58_5e2a.html

 --------------------------------------

 今週のピックアップ相談は、
  ●名義について
  ●冬季特約について
 です。
 親身なアドバイスをいただきました、
  ●市川さん(イーリスホーム http://e-risu.co.jp/ )
  ●川村さん(川村行政法務事務所 http://www.houmu-center.biz/ )
  ●佐藤さん(Century21ホームネット http://c21homenet.co.jp/ )
 本当にどうも有難うございました。
      (なお、アドバイスの判断は読者の皆さん各自の責任でお願いします!)

 --------------------------------------

 投稿時間:04/12/05(Sun) 01:12
 タイトル:不動産名義
 投稿者名:まっくろくろすけ
⇒是非、教えてください。
  今回、主人の名義で家を購入しました。ですが、頭金全額は私が結婚前に貯めて
  いたお金です。
  手続きの際、主人が私に相談なく、主人ひとりの名義にしたのです。私は当然、
  共同名義にすると思っていました。
  頭金のお金の出所のチェックを受けた際、私から主人へ贈与する形になってし
  まっているので、税金など問題はないのでしょうか。
  愚かだとは思いますが、今からでも共同名義にすることは可能でしょうか。
  登記が終わったばかりで、引渡しはこれからですが、良い知恵があれば、教えて
  いただけると幸いです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/06(Mon) 21:27
 タイトル:Re: 不動産名義
 投稿者名:市川 智則
 URL : http://e-risu.co.jp/
⇒初めまして。東京都の府中市で不動産を営んでおります市川智則と申します。下
  記の質問について、私の見解を申し上げます。

  自己資金は奥様のご預金とのことですので、金額によりますが、名義(持分)を
  入れる方が税務上は良いと思います。

  購入後(名義移転後)に不動産購入に関するお尋ね(税務署より)の書類が届く
  場合が御座います。
  そこには、
   ××銀行××支店・口座番号××××より××額
  と記入する欄などが有ります。

  調査などが入った場合に金額にも寄りますが、贈与と見なされる場合があるかと
  思われます。ご注意下さい。

  文面がら察しますと、登記は移転されていると思われますが、その登記を持ち分
  登記し直すことは可能です。正式には、作業は資格者の司法書士に相談されます
  と、「錯誤」という方法をとるかと思われます。

  だだし、費用は発生致します。金額については、司法書士に相談下さい。
  持ち分比率も、価格および諸費用を合計した額に、それぞれ自己資金額と借入額
  (ご主人の1人借入なのか、奥様が連帯債務者なのか? なお、連帯保証人とは
   ちがいます)
  に応じて、持ち分を計算して下さい。税務署にても電話で相談出来ます。

  私のアドバイスが、参考になればと思います。ご主人様とよく相談され、仲良く
  今後の生活が営まれる様心よりお祈り申し上げます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/15(Wed) 00:22
 タイトル:Re^2: 不動産名義
 投稿者名:まっくろくろすけ
⇒市川様、アドバイスをありがとうございました。
  おかげさまで、主人とこの件につきまして、決着がつきました。遠回りをしてし
  まいましたが、私の名義の持分を決め、再度登記しなおすことになりました。
  税金のことや、不動産のこと、もう少しきちんと、勉強をすべきだったと反省を
  しております。
  これで、すっきりした気持ちで、新年を迎えられそうです。
  本当にありがとうございました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 投稿時間:04/12/06(Mon) 20:06
 タイトル:冬季特約
 投稿者名:ジョン
⇒今春にアパートを賃貸契約し、都合のため今月で退去の手続きをしたものです。
  その際契約内容を確認したら、冬季特約という(北海道です)条項があって、
   ・敷金が2年以内の退去で戻ってこない
   ・この冬季特約で11月~2月の間に退去した場合には、更に1ヶ月分の家賃を支
    払わなければならない
  という内容だったのです。
  このような偏務契約というのでしょうか? 不当ではないでしょうか?

  それとこの契約を結ぶ際に、この冬季特約について特段説明がなかったので(不
  動産仲介業者の当時の担当者は退職のため、当時の内容について確認できないか
  ら契約書でしか判断できないらしいようですが)、こちらに支払う義務はないと
  して現在主張しているのですが、契約書に印があるとして平行線をたどっており
  ます。
  一般的にこのような状況であれば、仕方なく契約通り支払うことになるのでしょ
  うか?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/07(Tue) 10:46
 タイトル:Re: 冬季特約
 投稿者名:Kawamura Office
 URL : http://houmu-center.biz/
⇒行政書士 川村淳です。
  御相談の件に関して、冬季特約とは北海道の賃貸市場における商慣習かと思いま
  すが、契約時の詳細な状況、書面記載の具体的内容がわかりませんが、こうした
  商慣習自体が不当ということは、少なくとも無いものと思われます。
  仰る「偏務契約?」とは私も耳にした事は無いのですが、もし片務契約の事であ
  れば、それは「一方だけが給付義務を負い、相手がこれに対応する義務を負わな
  い契約、または、当事者双方の債務が対価的意義をもたない契約」を意味します
  ので、これにはあたりません。

  基本的に契約書上で条文に盛り込まれているのであれば、その冬季特約に関する
  契約条項も有効と判断されます。これについてはやはりジョンさんが契約書面に
  捺印前に良く確認されるべきでした。
  捺印時無理に急がせて契約書内容を確認する暇を与えなかったなど特段の事情が
  無い限りは、支払義務を免れない可能性は有りましょう。

  後は契約当時の状況で、ジョンさんが内容を確認できなかったやむを得ない事情
  でもあれば、それを事由に減額交渉されるなどの方法になるかと思われますが、
  私は不動産業者ではありませんが、御地ではほぼ常識的な商慣習と思われますの
  で、難儀される可能性は高いのでは無いかと予測せざるを得ないですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/07(Tue) 10:53
 タイトル:Re: 冬季特約
 投稿者名:佐藤倶之
 URL : http://c21homenet.co.jp/
⇒ジョンさん、北海道にそのような特殊契約があるのは知りませんでした。
  しかし、地域特有の特約があってもおかしくないと思います。契約書にそのよう
  な条項があったのなら、それを認めて契約したことになりますから、契約書を遵
  守することになると思います。
  いずれにせよ、疑問があれば不動産団体か相談を受け付けるところ(NPOなどが
  あるのでは?)に、このような条項が北海道では一般的なのか確認するのもよい
  と思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/08(Wed) 19:35
 タイトル:Re: 冬季特約
 投稿者名:ジョン
⇒佐藤倶之さん、Kawamura Officeさん、ありがとうございました。

  一応、業者の方からは、その分について折半というようなニュアンスで回答がだ
  されそうな気配で有りまして、私どもの方にもそれを確認していなかったのには
  非があったと認識しております。

  ただ、そのような特殊な説明がなされなかったというのは、やはり不当(いくら
  契約書上にあっても…)と思い、交渉したいと思います。
  ただ、それを(説明がなかったこと)証明する術が全くない状況なので、たとえ
  裁判をしたとしても、こちらが負けということになるということですね。
  本当にありがとうございます。結論が出た段階でご報告致します。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Fudosan.JP】住まいの何でも相談室
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Fudosan.JPは、「不動産関係者と一般の方々との橋渡しサイト」として、
  以下のようなコンテンツを無料でご用意しております。

   ■不動産ホットライン  ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
   ┣ 掲載する ⊂ http://fudosan.jp/regist/regist.html ⊃
   ┣ 相談する ⊂ http://fudosan.jp/agent/agent.html ⊃
   ┣ 登録する ⊂ http://fudosan.jp/community/com.html ⊃
   ┣ 運営案内 ⊂ http://fudosan.jp/info/info.html ⊃
   ┗ 物件情報 ⊂ http://fudosan.jp/partner/partner.html ⊃

       ────────────────────────────────
       このメールマガジンは「まぐまぐ」さんを利用しています。
       その仕様上、私たちはどのアドレスに送られているのかわかりません。
       配信停止は、以下の指示に従ってください。
                     ・解除用サイト http://www.kaijo.com/
                     ・マガジンID 「0000080868」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行:Fudosan.JP 編集:Fudosan.JPサポート(By 1LDO)
             All contents copyright (C) Fudosan.JP(無断転載禁止)

住まいの何でも相談室(2007年5月11日号)

住┃ま┃い┃の┃何┃で┃も┃相┃談┃室┃      ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさん、こんにちわ。スタッフのかずです。
 ひと味違う相談センター、今回の「気になったちゃん」は、
  http://fs.emaui.info/2007/05/post_895f.html
 です。

 この場合、一番注意しなければいけないのは、
  ●その不動産事業者がきちんと説明できているのか?
 ということなんです。
 事業者が説明するためには、
  http://fudosan.jp/cgi-bin/soudan/wforum.cgi?mode=allread&no=3000
 のアドバイスのように、その計画がどのようなものなのかを、
 きちんと把握しなければなりません。

 例えば、スタッフかずの地元の練馬区の西部地区って、
 ほとんどが「区画整理予定」だったりしたんです。
 でも計画自体が古く、
 今となっては現実的では無い計画になっているんですけどねぇ…(苦笑)。
 なので、長年地元で営業されている業者さんなどは、このことを知っているので、
 どういう経緯があって、そうなっているのかを、ちゃ~んと説明できます。
 新規の事業者さんであっても、調べればすぐにわかるので、
 やはり、お客さんに対して説明できるでしょう。

 では、今回の相談の事業者の場合、どうでしょう?
 「計画といってもこの先何十年もきっとありませんし、
  なったとしても、その時価の2倍くらいもらえますから、
  大丈夫ですよ!」
 って、なんだか思いっきり胡散臭いんですよね。
 その言葉、そのまま契約書の特約に書いてくれと言っても、
 絶対に書けないでしょうから、そういう内容は、あてになりません!!!
 そもそも、「その時価」というのも、例えば高値の時に買っているのなら、
 2倍ですら元が取れないなんてケースだって、充分考えられます。

 ですから、今回のケースの場合、計画以前に、
  ●その事業者が誠意ある事業者なのか?
 を、きちんと判断しなければならないんです。
 そしてその判断は、相談者自身が事業者に対して、
 「どのような計画なのですか?」
 「デメリットについて詳しく教えてください!」
 と確認することからスタートします。
 ろくに計画すら調べていなかったりする場合や、
 デメリットの説明もできない場合は、考え直した方が懸命です。
 …と、それはさておき、早速、今週のメルマガをお送りします!

          ※当コラムは「スタッフ・かず」の独断と偏見で書いてます。
           今回の文句&励ましなどのもろもろは、
             http://fs.emaui.info/2007/05/post_895f.html
           まで投稿どうぞ!  (※投稿は紹介する場合もあります)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼物件掲載センター新着(掲載 http://fudosan.jp/regist/regist.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・新規掲載
      【売】三重の売買物件
      【貸】長野(須坂)の土地・建物
      【売】 埼玉の売買物件
      【貸】 三重の賃貸物件

  【詳しくは…】→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/04/42356_7176.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼新規参加者(登録 http://fudosan.jp/community/com.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・賃貸(宮城) リブ・マックス
 ・売買・賃貸(千葉) ケーエス・パートナー
 ・投資(神奈川) 山田興産
 ・売買・賃貸(東京) 荒井商事
 ・注文住宅(大阪) モダンライフコーポレーション
 ・売買(兵庫) 丸文不動産

  【詳しくは…】→→  http://fudosan.emaui.info/2007/04/42356_6b25.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼相談インデックス(投稿 http://fudosan.jp/agent/agent.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・更新時の家賃1ヶ月分の謎
 ・立会い確認させない敷金清算について
 ・遅延、および不良箇所の示談などについて
 ・親族間での無許可建築について
 ・地主の承諾について

  【詳しくは…】→→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/04/424_c26a.html

 --------------------------------------

 今週のピックアップ相談は、
  ●路地状敷地のアパートについて
  ●相続物件について
 です。
 親身なアドバイスをいただきました、
  ●吉田さん(アート不動産 http://www.7300.co.jp/ )
  ●香川さん(アットホーム http://927-6840.com/ )
  ●川村さん(川村行政法務事務所 http://www.houmu-center.biz/ )
 本当にどうも有難うございました。
      (なお、アドバイスの判断は読者の皆さん各自の責任でお願いします!)

 --------------------------------------

 投稿時間:04/11/09(Tue) 01:01
 タイトル:路地状敷地にアパート
 投稿者名:ハム太郎
⇒東京都の建築条令で、路地状敷地にはアパートなどの特種建築物を建てることは
  できないとの条文があります。
  路地状敷地の定義とは、そもそも何なのでしょうか?
  路地状部分の幅が10m以上で接道しておれば、アパートの建築は可能なのでしょ
  うか?
  また、L字型の敷地でも同様の制限がでてくるのでしょうか?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/11/09(Tue) 10:25
 タイトル:Re: 路地状敷地にアパート
 投稿者名:吉田 宏
⇒この条例は、外階段をつけた形式の共同住宅等を規制する物です。
  階段を各室の部屋内にとった重曹長屋式アパートか、従来の長屋式(メゾネット
  タイプ)の借家であれば建築は可能なはずです。

  重曹長屋式アパートは大東建託・セキスイハウスが商品としては豊富に持ってい
  ます。変形土地であれば、ハウスメーカの商品よりも、アパマンショップホーム
  プランナーのデザイナーアパートが良いかもしれません。
  ご参考下さい。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/11/09(Tue) 23:27
 タイトル:Re^2: 路地状敷地にアパート
 投稿者名:ハム太郎
⇒吉田様、早速のアドバイス有り難うございました。
  整理すると、
  ・重層長屋方式であれば、一般の住宅と同様に2mの接道条件で建築は可能。
  ・外階段方式の共同住宅だと**mの接道(**mは路地状部分の長さによって変わっ
   てくる)で建築は可能。
  と言うことで宜しいでしょうか?
  その場合、**m部分はどのように解釈すれば宜しいでしょうか?
  4m以上とか10m以上とか様々な意見があるのですが…。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/11/10(Wed) 10:37
 タイトル:Re^3: 路地状敷地にアパート
 投稿者名:香川 文人
 URL : http://927-6840.com/
⇒この制限は、万一火災等災害が起きた場合、道路が狭いと緊急車両や消防車が入
  らないなど、救助・消火活動が遅れて被害が大きくなる可能性があるためです。
  様々な意見というのは敷地の現況により判断が異なるためでもあります。
  従って、実際の敷地の資料を持参のうえ最寄りの役所(建築課等)で、建築の事
  前相談をされてみてはいかがですか。

               ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引主任者
                                 香川 文人

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/11/15(Mon) 23:07
 タイトル:Re^4: 路地状敷地にアパート
 投稿者名:ハム太郎
⇒香川様、ご回答有り難うございました。
  ご助言の通り、確認してみます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 投稿時間:04/11/24(Wed) 21:59
 タイトル:3重苦の不動産
 投稿者名:松浦道雄
⇒相続遺産が3すくみで困っています。だれか良いお知恵をお授けください。

  物件は以下の通りです。
   1.宅地で170坪ありますが、他人所有の家(117年前)があります。
    取り壊さないと宅地のままです。
   2.裏は山で、30度規制で新しく家は建てられません。
   3.道路に面していません。

  地元の不動産屋に相談を持ちかけたところ、家の所有者に家を取り壊してもらっ
  て農地にするのが良いとアドバイスを受けました。
  それはそうと納得できますが、相手(家の所有者)の子孫が特定できません(登
  記移転がまったくされていません)。

  相手は親戚でしたので黙認していましたが、突然、所有時効(20数年居住)を言
  い出して、家の権利を手に入れました。
  このとき地代をいただく契約をしましたが、5年で途切れ、あと空き家のまま30
  年が過ぎました。

  子孫を探るにも多大な費用がかかりますので、困惑しているしだいです。早く取
  り壊して農地に変えたいのですが、勝手には手をつけらないと聞いています。

  30年も空き屋のまま放置された家屋にも、借家権や地上権が存在するのでしょう
  か?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/11/25(Thu) 12:48
 タイトル:Re: 3重苦の不動産
 投稿者名:川村行政法務事務所
 URL : http://houmu-center.biz/
⇒松浦さん、川村行政法務事務所 川村淳と申します。
  事案の物件について、お申し出のような処理方法が宜しいのかは、これだけの情
  報では判断できかねる面もありますが、相手はご親戚でいらっしゃるのに、現在
  の相続権者がお分かりにならないですか?
  また子孫の特定も年数からさほどの費用は掛からないと思われるのですが、こち
  らについてもご依頼いただけます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/11/25(Thu) 22:14
 タイトル:Re^2: 3重苦の不動産
 投稿者名:松浦道雄
⇒お聞きしたいのは、「30年も空き家で地代などの支払いもなく放置された家屋に
  借地権や地上権がそのまま存在するかどうか」です。
  無ければ勝手に壊せるので費用を掛けて権利人を探す必要もないのでは…と思っ
  ただけです。
  時効の要件は「法に安住するものは助けない」、「現任主義」、「過去は清算」
  とのことですので、ひょっとしたらもう勝手に壊しても良いのでは…と思っただ
  けです。
  この辺はいかがなものでしょうか。
  なにぶん素人なのでよろしくお願いいたします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/07(Tue) 10:47
 タイトル:Re^3: 3重苦の不動産
 投稿者名:川村行政法務事務所
 URL : http://houmu-center.biz/
⇒遅くなりましたが、再度の御相談の内容であれば、そうした行為は後々トラブル
  発生の可能性が高いわけで、責任問題もある訳ですから、現地や資料等を調査も
  無しに無料で回答するプロはいないでしょう。ましてや公開のインターネット上
  ですから。
  地元の専門家に相談されるべきかと存じます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Fudosan.JP】住まいの何でも相談室
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Fudosan.JPは、「不動産関係者と一般の方々との橋渡しサイト」として、
  以下のようなコンテンツを無料でご用意しております。

   ■不動産ホットライン  ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
   ┣ 掲載する ⊂ http://fudosan.jp/regist/regist.html ⊃
   ┣ 相談する ⊂ http://fudosan.jp/agent/agent.html ⊃
   ┣ 登録する ⊂ http://fudosan.jp/community/com.html ⊃
   ┣ 運営案内 ⊂ http://fudosan.jp/info/info.html ⊃
   ┗ 物件情報 ⊂ http://fudosan.jp/partner/partner.html ⊃

       ────────────────────────────────
       このメールマガジンは「まぐまぐ」さんを利用しています。
       その仕様上、私たちはどのアドレスに送られているのかわかりません。
       配信停止は、以下の指示に従ってください。
                     ・解除用サイト http://www.kaijo.com/
                     ・マガジンID 「0000080868」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行:Fudosan.JP 編集:Fudosan.JPサポート(By 1LDO)
             All contents copyright (C) Fudosan.JP(無断転載禁止)

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす