« 住まいの何でも相談室(2007年5月25日号) | メイン | 住まいの何でも相談室(2007年6月8日号) »

住まいの何でも相談室(2007年6月1日号)

住┃ま┃い┃の┃何┃で┃も┃相┃談┃室┃      ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさん、こんにちわ。スタッフのかずです。
 ひと味違う相談センター、今回の「気になったちゃん」は、
  http://fs.emaui.info/2007/05/post_8d2a.html
 です。

 地震や強風被害などに遭遇した場合、持ち家のみならず、賃貸物件であっても、
 その後の倒壊などの危険を考慮して、速やかな対応が必要になります。
 今回の相談については、
  http://fudosan.jp/cgi-bin/soudan/wforum.cgi?mode=allread&no=5537
 というアドバイスをいただいておりますが、
 実は、その後、再度、相談者から以下のような投稿がありました。

  ─────────────────────────────────────
  状況が少し違ってきました。
  まず、退去に関してですが、「退去したほうがいい」と考えているのは仲介業者で
  あって、家主ではありませんでした。
  家主は屋根の修繕意思はまったくないものの、
  「現在の住居に住んでもらってかまわない」
  と話しているそうです(この考え方が私にはまったく理解できないのですが…)。
  また、引越し費用についても「ある程度出すべき」と考えているのは、やはり仲介
  業者であって、家主側には費用負担の考えがないとのことです。

  退去までの家賃についても交渉してもらいましたが(テレビも二局くらいしか、ま
  ともに映らない点を強調しましたが)、減額等は無いとの返答でした。
  家主の言い分としては、
   ●敷金を全額(2か月分)返す分で、何とかしてくれ
  とのことです。

  仲介業者の考えと家主の考えが混同してこちらに伝わってきて、混乱しています。
  新居候補はすでに決り、入梅もすぐなので、6月中旬には出て行くつもりでいます
  が、交渉の糸口はないものでしょうか?
  仲介業者さんには、少しでも引越し費用を出してもらえるよう、引き続き頑張って
  もらっておりますが、期待薄です。
  ─────────────────────────────────────

 「交渉の糸口」は、
  ●相談者自身で、しっかりと法的に認められる権利を把握し、
   それに従って主張すること
 が、何よりも大切です。
 それには、涌井さんのアドバイスにある、
 「なお、今回のご相談は、三重の地震の事だと思いますので、
  交渉前に、近隣の状況を良く調べ、
  かつ、他の同等事例等を知っておく必要もあると思います。
  まず、市役所の無料相談など、その被害が良く解っている所で、
  ご相談されてみることも良いのではないでしょうか?」
 をヒントに、自らが動くことが必要でしょう。

 当相談センターで提供している情報は、言わば「道しるべ」です。
 「道しるべ」を元に、相談者が積極的に動けば、最善とまではいかなくとも、
 納得のいく結果になるでしょう。
 反対に、積極的に動くことを怠れば、残念な結果になるでしょう。

 今回の場合、最も大切なことは、自分の主張、つまり、
  ●自分がどうしたいのか?
 です。
 住みつづけるのではなく、すでに引越を決めているのであれば、
  1.法的な権利、および近隣の補償額を調べる
  2.その金額を請求する(応じない場合は法的手段に訴える)
 という行動をすべきでしょう。
 …と、それはさておき、早速、今週のメルマガをお送りします!

          ※当コラムは「スタッフ・かず」の独断と偏見で書いてます。
           今回の文句&励ましなどのもろもろは、
               http://fs.emaui.info/2007/05/post_8d2a.html
           まで投稿どうぞ!  (※投稿は紹介する場合もあります)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼物件掲載センター新着(掲載 http://fudosan.jp/regist/regist.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・新規掲載
      【売】長野(須坂)の土地・建物

  【詳しくは…】→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/05/521527_3479.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼新規参加者(登録 http://fudosan.jp/community/com.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・売買(神奈川) デックス
 ・賃貸交渉(山口) アットホーム

  【詳しくは…】→→  http://fudosan.emaui.info/2007/05/521527_d1dd.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼相談インデックス(投稿 http://fudosan.jp/agent/agent.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・迷惑行為に起因する転居について
 ・夫婦共有名義について
 ・道路工事に伴う損害賠償について
 ・元従業員の連帯保証人を解除する方法について
 ・保証金の早期返還について

  【詳しくは…】→→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/05/515_f090.html

 --------------------------------------

 今週のピックアップ相談は、
  ●底地権の買取について
  ●売却判断について
 です。
 親身なアドバイスをいただきました、
  ●佐藤さん(Century21ホームネット http://c21homenet.co.jp/ )
 本当にどうも有難うございました。
      (なお、アドバイスの判断は読者の皆さん各自の責任でお願いします!)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/11/28(Sun) 02:12
 タイトル:底地権の買取の件でご相談
 投稿者名:あみ
⇒実家の底地権買取の件でご相談させて下さい。
  どこに相談したらいいものか、また、地元の不動産屋を訪れたりしたら、それだ
  けで仲介料がとられるかもと、いろいろ不安で、まずは当サイトへご相談してい
  ます。

  S44より借地・借家、S58に建物は建替え、父に所有権があります。
  ローンも完済しており、今後のことを鑑みて土地を買取りたいと思っています。
  但し、父は高齢(78歳)のため、娘の私名義での取得を予定しています(私は、近
  所に住んでいて同居ではありません)。
  この現在借地している土地を買い取る場合の相場(目安)を教えて下さい。

  路線価図(H16年度)によると、
   路線価:120,000円、借地権割合:60%
  H16年都道府県地価調査によると、
   近所が153,000円(路線価、借地権割合は同上)
  という状況です。

  地主さんは道路をはさんで向かいに住んでおり、関係は良好です。地代は年末に
  直接持参しています。買取価格によっては、今年の年末の地代を納めるまでに方
  向性を決め、話をもっていきたいと思っています(そろそろ地主さんの代替わり
  もありそうです…、実質はもう代わっているかもしれません)。

  実家側に線路があり、高架線の工事で、実家の隣の家までが立ち退きになりまし
  た(線路まで4軒並んでいて3軒が立ち退き、実家のみ残っています)。工事完了
  は2002年3月です。

  この時、土地の買取を匂わせるような話が地主さんからあったようですが、この
  時はまだ余裕がなかったため、借地を継続しました。また、地主さんの申し出も
  正規ではありませんでした(紙面で具体的な話、価格等が提示されたわけではあ
  りません)。

  以上、簡単に状況を記述いたしました。この程度の情報では、なかなか判断でき
  ないかと思いますが、アドバイスの程、よろしくお願いします。
  よろしくお願いします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/07(Tue) 11:36
 タイトル:Re: 底地権の買取の件でご相談
 投稿者名:佐藤倶之
 URL : http://c21homenet.co.jp/
⇒あみさん、線路の横の土地を買い取るメリットがよくわかりませんが、この土地
  の周辺がどうように開発されるのか、何か計画があるのかよく調べてから購入判
  断をするのがよいと思います。
  あなたが将来ここに住みたいということでご購入を検討されているのであれば、
  先ず地主さんがいくらで売る気があるのかを聞いてみるのがよいと思います。
  その価格によっては、すぐに結論を出さないで時期をみるということも考えても
  よいでしょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/09(Thu) 23:31
 タイトル:Re^2: 底地権の買取の件でご相談
 投稿者名:あみ
⇒アドバイス、ありがとうございます。周辺の開発計画等、確認してみます。
  地主も売る意思があったと仮定して…なのですが、100平米で20万/平米だった場
  合、35年も借用していたので、
   100×20万×(1-0.6…借地件割合)=800万前後
  で交渉できるものでしょうか?
  目安がわかれば教えてください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 投稿時間:04/11/25(Thu) 20:51
 タイトル:買い替えか売却か
 投稿者名:ゆう
⇒今、築4年の32坪一戸建てに住んでいますが、諸事情により引越しを検討してい
  ます。
  そこで、今の家を売って新しく一戸建てを購入するか、今の家を売って賃貸住宅
  に移るかを悩んでいます。もし賃貸にしても、何年か後には一戸建てを買うつも
  りではいます。
  税金とかのことがよく分からないので、どちらが金銭的に得なのか教えていた
  だけないでしょうか?
  また、気をつけることなどがあれば教えてください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:04/12/07(Tue) 11:47
 タイトル:Re: 買い替えか売却か
 投稿者名:佐藤倶之
 URL : http://c21homenet.co.jp/
⇒ゆうさん、築4年の家を売って賃貸と言う状況がよくわかりませんが、売るなら
  早い方がよいと思います。

  日本では家は時間の経過によって安くなります。税金のことをご心配のようです
  が、4年前より価格が上がっているとは思えませんし、譲渡所得税のことは心配
  ないでしょう。居住用は3,000万円まで税金かかりません。

  引越しを急がれているのなら、先ずは賃貸に入って、ご購入は場所など充分検討
  してから決断されるのがよいでしょう。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Fudosan.JP】住まいの何でも相談室
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Fudosan.JPは、「不動産関係者と一般の方々との橋渡しサイト」として、
  以下のようなコンテンツを無料でご用意しております。

   ■不動産ホットライン  ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
   ┣ 掲載する ⊂ http://fudosan.jp/regist/regist.html ⊃
   ┣ 相談する ⊂ http://fudosan.jp/agent/agent.html ⊃
   ┣ 登録する ⊂ http://fudosan.jp/community/com.html ⊃
   ┣ 運営案内 ⊂ http://fudosan.jp/info/info.html ⊃
   ┗ 物件情報 ⊂ http://fudosan.jp/partner/partner.html ⊃

       ────────────────────────────────
       このメールマガジンは「まぐまぐ」さんを利用しています。
       その仕様上、私たちはどのアドレスに送られているのかわかりません。
       配信停止は、以下の指示に従ってください。
                     ・解除用サイト http://www.kaijo.com/
                     ・マガジンID 「0000080868」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行:Fudosan.JP 編集:Fudosan.JPサポート(By 1LDO)
             All contents copyright (C) Fudosan.JP(無断転載禁止)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6991167

住まいの何でも相談室(2007年6月1日号)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす