« 住まいの何でも相談室(2007年6月22日号) | メイン | 住まいの何でも相談室(2007年7月6日号) »

住まいの何でも相談室(2007年6月29日号)

住┃ま┃い┃の┃何┃で┃も┃相┃談┃室┃      ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Webクリエーション・アウォードさんで、応援いただいた皆さん、
 本当にありがとうございます(^-^)/
 でも、あんまり審査突破は期待しないでいただければ… m(__)m
 だって、わたしたちのやり方って、
 完全に逆行してるんですよね、今のネットの流行に…(;^_^A
 どんどん効率的に進化していくネット社会とは裏腹に、
 未だに1通1通、相談に対してメール返信したり、
 投稿内容を編集した上で公開しているわけですから、
 自分たちで言うのもなんですが、すんごく効率悪いですよ。
 今流でイケば、相談の検索だけにしちゃうべきかも!?!?

 でも、この効率の悪さの中にこそ「人との繋がり」って、
 今、失われつつあるようにも思える大切なものがあるんじゃないかな…と、
 そんな気持ちで頑張ってます。

 ってな感じで、やってますんで、
 今回、他の方よりも順位をあげたいとか、上回りたいとか、
 そんな気持ちはありません。
 「他所様は他所様、わたしたちはわたしたち。
  何位だろうが、受賞しようがしまいが、
  それぞれ、素晴らしいと思ってくれる人があれば、幸せじゃん!」
 …みたいな?

 そもそも、順位や審査にこだわって、勝ちだ負けだで一喜一憂しちゃったら、
 せっかく応援コメントくださった方に、申し訳ない気がするんですよね。
 わたしたちが楽しみにしているのは、
 「どんなかたが応援してくれるのかなぁ?」
 っていう応援コメント自体でして、
 すでに、一番心配していた、
 「もし、一人もいなかったら、カナシスギル(T_T)」
 ということにはならず、
 それどころか、すごくたくさんの応援コメントをいただいちゃったので、
 すでにわたしたちは大喜びで小躍りならぬ、
 ヾ(o^ )ゞヾ( ^o)ゞ
 って感じの大踊り状態です。

 なので、前回、
 「新企画に関連する形で、御礼させていただこうと思ってます」
 について、今回、発表させていただくつもりだったのですが、
 サポート一同、
  ●その前に、応援コメントをいただきました方々へ、ご返礼させていただこう!
 という結論に達しました。
 そこで、今回、この場をお借りして、以下にご返礼させていただきますね。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼応援コメントご返礼(応援 http://award.wab.ne.jp/2007/271.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●fumifumiさん(実は香川様でした m(_ _)m )
  お陰様で、
  「最近は沢山の方がご返事していただける」
  という状況になりました反面、
  「そのスピードが速いので着いていけなくなりました」
  という状況で、
  当時のスローペースが、ちょっと失われてしまっているのも事実です。
  そこで今、もうちょっとスローペースでできる新しいことを考えております。
  是非、その企画が、香川様にとっても、気に入っていただけるよう、
  頑張っていきますので、どうか、今後ともFudosan.JPを、
  何卒、よろしくお願い申し上げます。

 ●sanwaさん
  当時からすれば、随分と様変りしてしまった部分もあって、
  メンバーの方々の入れ替わりなどもありましたが、
  そんな中、長年ご参加いただいて、本当にありがとうございます。

 ●アーク・オフィスさん
  そうおっしゃっていただき、嬉しいです。
  Fudosan.JPは、一般の方はもちろん、プロの方にとっても有意義なサイトとして、
  今後も頑張っていきますので、よろしくお願いします!

 ●イサワさん
  相談に対し、専門的で端的なアドバイスに、
  わたしたちサポートも非常に勉強させていただいております。
  そして、何よりも、ご連絡させていただく度に、
  ご丁寧なメールのご返事をいただき、
  そのご返事が、わたしたちの活力になっております!

 ●uchi2070さん
  ここ最近は、不動産相談に特化しておりますが、
  現在、再び初心にかえった、でも今のネット時代らしい、
  新しいコミュニティなど企画しております。
  是非、皆さんにもお声をかけさせていただきますので、
  今後とも、よろしくお願いします!

 ●tutumiさん
  わたしたちよりも、Fudosan.JPについて端的にコメントいただいてしまい、
  いやはや、ありがとうございます!
  実は、わたしたちの相談センターって、結構、相談者に対しても厳しいんですよ。
  やはり「真面目に勉強をする」のは、不動産事業者の方だけではなく、
  一般の方にとっても大切なこと…と言いますか、
  どちらか一方では、難しいと思っています。

 ●kattukさん
  困ったときに参考にしていただいている…というのは、
  本当にわたしたちにとっても嬉しいお言葉です。
  ご指摘いただきました「情と理に沿ったアドバイス」こそ、
  実は、わたしたちが力を入れている部分でもあります。

 ●kosinさん
  当初に比べて様変わりしている部分も多いのですが、
  長くお付き合いいただいて、また、少しでもお役に立てるような部分があるよう
  で、わたしたちとしましても本当に嬉しい限りです。

 ●ミミさん
  ごめんなさい。ご相談時のお名前と違うので、
  ちょっとご相談内容が定かではないのですが、
  とりあえず、前向きな進展につながりそうで安心しました。

 ●高原開発・涌井さんさん
  いつもFudsan.JP、そして、サポートの草柳がお世話になっております。
  こちらでご返事すると、このページが一杯になりそうなので(笑)、
  あらためて、御礼させていただきますね!

 ●ミノルさん
  ごめんなさい。ご相談時のお名前と違うので、
  ちょっとご相談内容が定かではないのですが、
  わたしたちのアドバイスがきっかけで、方針がまとまったそうで、
  本当に良かったです。

 ●国井君さん
  大変な状況だとは思いますが、ぜひ、この壁を乗り越えてください。
  いろいろな専門家から、いろいろな方法をアドバイスされるとは思いますが、
  くれぐれもご自身にとって、最善の方法を決断されるようにしてくださいね。

 ●アムネッツ 滝本さん
  相談センターでのご回答、そして、とっても心強いコメント、
  本当にありがとうございます。
  わたしたちも、ご期待を裏切らぬよう、
  ずーーーーっと頑張り続けますね!

 ●koujirouさん
  ごめんなさい。ご相談時のお名前と違うので、
  ちょっとご相談内容が定かではないのですが、
  でも、とっても丁寧で応援コメントをいただき、痛み入ります。
  おっしゃる通り、多くの方にとっては、あまり繰り返し行わないのが、
  不動産売買です。
  額も大きく、不慣れであるが故に、勘違いやトラブルもおきやすい状況です。
  koujirouさんの問題のご解決を祈りつつ、
  もし、暗礁に乗り上げてしまったような場合は、また、ご相談ください。

 ●mariaさん
  そうなんですよね。
  ただ、昔と違って、いろいろとお金がかかってしまう理由のひとつには、
  昔みたいなやり方だと、トラブルが多かった…というのも事実なんです。
  極論ですが、世の中の信頼関係がきちんとしていれば、
  昔みたいな簡単なやり方で、充分だと思うんですよね。

 ●トラジマさん
  本当にメールのやり取りをさせていただいて、
  とっても、状況的に困られていらっしゃることが伝わってきました。
  ただ、だからこそ、相手につけこまれないような、そんな方法こそ、
  重要になってきます。
  良い進展報告がいただけることを、楽しみにしております。

 ●やすさん
  いろいろと新規事業でお金がかかる時に、災難でしたよね。
  ただ、事業を進めていくと、様々なトラブルに遭遇する機会も増え、
  その都度、解決していかなければならなくなると思います。
  今回のトラブルは大変だったと思いますが、
  是非、そのトラブル自体をバネにして乗り越えて、頑張ってくださいね!

 ●BSさん
  とてもありがたいコメントをありがとうございました。
  近年、情報交換の場が多種多様になっていますが、
  無責任だったり、思いやりや配慮にかける発言も増えているような、
  そんな気がしております。
  わたしたちも、そうならないよう頑張っていきますので、
  今後とも、よろしくお願いします。

 ●ひさしさん
  大変な状況にもかかわらず、ご丁寧なコメント、ありがとうございました。
  全力投球され、そして思い入れあるお店なだけに、
  わたしたちも応援しておりますので、絶対に悔いの残らない対応をしてください!

 ●はなさん
  新婚のさなか、大変だと思いますが、
  ご主人も土地家屋調査士を目指されてらっしゃるとのことであれば、
  是非、旦那さんと力をあわせて乗り越えていってください。

 ●ドンドルマンさん
  迅速に手配されているようで、安心いたしました。
  確かに、色々な相談窓口があるものの、
  最初はどこに相談すれば良いのか、わからないですよね。
  もし、そちらでの対応が難しいようでしたら、
  わたしたちの方でも、別のところを考えてみますね。

 ●不動産とはトラブルが永遠に尽きない魔物さん
  いやはや、的を射ている投稿名です!(笑)
  おっしゃる通り、無くすことはできないと思うんですよ。
  そして、全てのトラブルを解決する力も、残念ながらありません。
  でも、少しでも皆さんと一緒に起きたトラブルを解決していくことが、
  不動産業界のためにもなるんじゃないかな…と思ってやってます!

 ●PIKOさん
  PIKOさんのケースは、ひどいですよ。
  おそらく、出向かれたところでも、そう判断していただけると思いますが、
  一番の被害者のPIKOさんが放置されちゃってますから…。
  ただ、ここまで露骨にいい加減な対応ですと、
  PIKOさんの側が、毅然とした対応をとれば、おそらく解決は早いと思います。

 ●北の田舎者さん
  いつもMLを盛りたててくださって、どうもありがとうございます。
  皆さんあってのFudosan.JP、
  これからも良いアドバイスをいただきやすい環境を、
  つくっていこうと思っています。

 ●Greenさん
  競落は、本当はもう少し勉強されてから…の方が良かったと思いますが、
  ただ、立ち退きや占有などの権利関係でのトラブルでないのは、
  幸いだったように思われます。
  今回の経験こそが、今後の勉強になりますので、
  ぜひ、良い結果になるよう頑張ってくださいね。

 ●みゆさん
  なかなか、とっさの対応って、できなかったりもするんですよね。
  わたしたちが強く皆さんに伝えているのは、
  実は、物件以上に「良い業者さん」を探しましょう…ってことなんです。
  今回の件、もしかしたら大きな出費になるかも知れませんが、
  ただ、その出費を減らせるように、上手く交渉されるようにしてくださいね。

 ●あにしさん
  ご相談の件、上手く交渉ができ、
  とりあえずは妥協できる範囲に収まったとのことで、良かったです。
  今回のような交渉や考え方は、決して不動産に限ったことではないので、
  是非、今後に活かしてくださいね。

 ●れんさん
  本当でしたら、担当者さんが自信が無いのであれば、
  プロの事業者として、きちんと調べるべきなんです。
  でも、それができない方も多いので、すでに話が進んでいる場合、
  ちょっと面倒ですが、その都度、ご自身で勉強して、確認していくような、
  そんな手順を踏まれることが、大きなトラブルを防ぐ方法だと思います。
  頑張ってくださいね。

 ●はじめましてさん
  少しでも疑問に感じた部分は、絶対にうやむやにされないことが大切です。
  特に、相手が口頭だけで説明を済ませようとしたら、
  そうではなく、書面に残してもらうようにしてもらってくださいね。
  それができないのであれば、極論ですが、その口頭説明は「ウソ」です!

 ●じんさん
  なかなか遠慮してしまって聞きづらい部分ってあると思うのですが、
  聞くことで信頼関係が築けることって、結構あるんです。
  ぜひ、しっかりと説明を受け、良い契約にしてくださいね。

 ●やまさん
  保証人トラブルは、万一の時、それまでの信頼関係が、一変しちゃいます。
  今回の件で、やまさんとご友人の信頼関係が崩れないことを祈りますが、
  もし、今回の説明で相手との信頼関係が崩れるようであれば、
  逆に、引き受けなくて良かった…と思います。

 ●カトウさん
  もともと前身サイトの誕生理由は、
  不動産業者の方々のコミュニティ的要素が強かったので、
  現在もなお、業界内の助け合いの場としての役割もあると思っております。
  ぜひ、今後ともご活用ください!

 ●またまたさん
  残念ながら、売ったら売りっぱなしになってしまっている業者さんも、
  多かったりするんですよね。
  ただ、そうしないためにも、是非、今回のような場合は、
  毅然と、しっかりとした対応をしてくださいね。

 ●はりはりさん
  公共工事などが関係してくる場合、
  本当はもっと発注者(国や自治体)が、
  責任を持って対応して欲しいものなのですが、
  自分の資産は自分で守らざるを得ないのが、現状かも知れません。
  ですので、まず、近隣の状況調査からスタートして、
  もし同じように困ってらっしゃる方がいたら、
  一緒に乗り越えていくような方法もあるかと思います。
  ご健闘をお祈りします!

 ●みきさん
  少額で小さな相談…とのことですが、実は、現実問題としては、
  少額の方が解決しやすかったりもします。
  (=負担が大きいと、相手も難色を示しますからね)
  ただ、小出しに次々に出てくると、
  相手も「いつまで続くの?」って、警戒しちゃいますから、
  その点に気をつけられるとよいと思います。

 ●かじさん
  親族間の売買は、特に税務面での処理に気をつけないと、
  追徴課税になる恐れがありますし、
  契約面でも、なぁなぁになりやすく、
  例えば、その時は平気でも、
  将来、相続などした場合、その処理が命取りになったりもします。
  是非、その点について、しっかり確認してくださいね。

 ●わたりさん
  泣き寝入りされることなく、そして、アドバイスがきっかけで、
  良い結果になったとのことで、わたしたちとしても、非常に嬉しいです。
  是非、今後も、納得できないような問題がありましたら、
  今回の経験を参考に解決し、それでも行き詰まってしまったら、
  また、相談してくださいね。

 ●アーバンさん
  こちらこそ、物件掲載センターで、
  反響があったとのことで、嬉しい限りです
  最近、物件掲載サイト自体も増えてきており、
  サイト内で埋没することも多いと思い、
  そうならないような【何か】という感じでの提案企画でした。
  充分な効果が出るまでには、
  かなり時間がかかるだろうな…と予測していたのですが、
  すでに反響があったと知り、本当に良かったです!!!

 ●kさん
  確かに、言い方がキツイところもありますね…(;^_^A
  でも、それも愛情ということで!?!?
  …というのは、言い訳がましいので、以後、気をつけるようにしますね m(__)m
  ただ、基本はわたしたちのサポート&アドバイスって、
  相手によって違ったりするんです。
  なので、丁寧な人には丁寧に、そうでない人には、そうでなく…みたいな?
  やり取りを繰り返すうちに、わたしたちも含めて、
  お互いの対応を改善していければ…な~んて感じで、考えています。
  相談者さんだけではなく、わたしたちも日々是勉強!!!

 ●さらさん
  貸されているお宅でのシロアリ被害、大変だと思います。
  ただ、借主さんへの誠意ある対応が、
  貸されているお宅自体の価値を維持することにも繋がると思いますので、
  ぜひ、きっちりと対応してみてくださいね。

 ●ぷくぷくさん
  疑問を抱いたまま契約を進めるのは、絶対に良くありませんので、
  ご両親にとって、あなたがチェック機関になるような感じで、
  ぜひ、疑問に思ったところは積極的に確認してくださいね。

 ●fumifumiさん(香川さんではなく相談者のフミフミさん)
  他の相談やアドバイスをご覧いただければ、
  借地を巡る貸主と借主のトラブルが多いのですが、
  フミフミさんのご両親の場合は、とても良い関係だったようにも思われます。
  ぜひ、貸主さんと共に頑張ってくださいね。

 ●rokonomama169さん
  トラブルは法律ではなく、気持ちが引き金になるんですよね。
  極論ですが、皆が自分に厳しく、相手のことを思いやれる世の中であれば、
  法律なんかは、いらないかも知れません…と、
  大そうな話になっちゃいましたが、
  不動産関係でも、信頼できる方はいらっしゃいますし、
  逆に、不動産以外の分野でも、信頼できない方も多い状況です。
  ですから、ぜひ、今回の経験を活かして、それを見抜く力を養ってくださいね!

 ●cocoさん
  わたしたちも不思議に思っているんですが、
  水漏れ被害って、どうも最近、手続きなどの面倒を、
  被害者にやらせるところが多いんですよね。
  この状況は、いかがなものかと思いますが、
  ただ、だからこそ、cocoさんにとって納得のできる要求に向けて、
  頑張ってくださいね。

 ●つゆさん
  前述のcocoさん同様、酷い対応ですよね。
  と言いますか、cocoさんの場合は、大家さん側の問題ですが、
  つゆさんの場合って、明らかに迷惑をかけた上階の人間の対応が悪いと思います。
  ただ、その対応の悪さを踏まえた上で、賠償請求して構わないと思いますから、
  ぜひ、頑張って、しっかり「つゆさんの権利」を主張してくださいね。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼物件掲載センター新着(掲載 http://fudosan.jp/regist/regist.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・変更
      【売】長野(須坂)の土地・建物
      【売】長野(長野市)の土地・建物
      【売】長野(上水内郡)の土地・建物
      【売】長野(中野)の戸建

  【詳しくは…】→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/06/618623_18e0.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼新規参加者(登録 http://fudosan.jp/community/com.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・調査・申請(東京) 石川土地家屋調査士・行政書士事務所
 ・売買(埼玉) アイ建設
 ・売買・賃貸(香川) ユーカリ不動産
 ・売買・賃貸(大阪) ライフステーション
 ・売買・賃貸(岡山) ウェーブハウス

  【詳しくは…】→→  http://fudosan.emaui.info/2007/06/618623_192b.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼相談インデックス(投稿 http://fudosan.jp/agent/agent.html )
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・来客と同居の分れ目について
 ・本来、支払うべき範囲について
 ・土地相の悪い土地について
 ・ルームシェアリングについて
 ・違約金に対する消費税の扱いについて

  【詳しくは…】→→→→ http://fudosan.emaui.info/2007/06/619_f381.html

 --------------------------------------

 今週のピックアップ相談は、
  ●残債について
  ●建築条件について
 です。
 親身なアドバイスをいただきました、
  ●香川さん(アットホーム http://927-6840.com/ )
 本当にどうも有難うございました。
      (なお、アドバイスの判断は読者の皆さん各自の責任でお願いします!)

 --------------------------------------

 投稿時間:04/12/29(Wed) 20:27
 タイトル:残債どうしよう?
 投稿者名:テツ
⇒初めまして。ご相談したいことがあります。
  私は以前購入したマンション所有し、妻も妻の親との共有名義のマンション所有
  しています(ローン有り)。
  この度、私のマンションを処分したい考えてます。しかし、残債が1,300万円ほ
  どあります。
  妻のマンション名義を私に換えて、妻のローンと私のマンションの残債を合わせ
  てローンを組み直すと言うことは可能なのでしょうか?
  そのほかにも何かいい方法ご存じの方教えて頂きたいと思います。
  よろしくお願いします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/01/05(Wed) 18:07
 タイトル:Re: 残債どうしよう?
 投稿者名:香川 文人
 URL : http://927-6840.com/
⇒残念ながら、住宅ローンを貸すかどうかは金融機関の判断です。
  貴方の返済能力と担保評価、金融機関の融資基準で判断されます。
  最寄りの金融機関にご相談下さい。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 投稿時間:04/12/30(Thu) 16:17
 タイトル:建築条件付きと売建って、どう違うんでしょう?
 投稿者名:ライオン
⇒サイトで調べると売建は違法と書いてあるので、先日担当の不動産業者に聞いた
  ら、「今は地域限定の先行販売なので、売建は別に違法ではない」と言われまし
  た。
  同じグレード仕様の他の物件を見せて、その仕様書に沿って普通契約するそうで
  すが、そういうものなのですか?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/01/05(Wed) 17:53
 タイトル:Re: 建築条件付きと売建って、どう違うんでしょう?
 投稿者名:香川 文人
 URL : http://927-6840.com/
⇒建築条件付きの土地とは、土地の売買契約後、3か月以内に建物の請負契約を土
  地の売主又は売主の100%子会社、又は土地の販売代理人と締結する事を条件に
  販売されるものです。
  建物は請負契約ですので、どんな建物でも予算に合わせて建築が可能です。
  土地の売買契約締結後3ヶ月以内に建物の請負契約が成立しなかった場合は、無
  条件で土地の売買契約は解除され、それまでに支払った土地の手付金等は全額返
  還されます。

  売建てとは、予め建物の建築確認申請をしておいてから(役所の許可を取ってお
  いてから)、土地のまま販売し、土地建物の売買契約締結後、建物の建築を着工
  する販売の方法です。
  建築確認(役所の建築許可)がおりていなければ、違法行為となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/01/11(Tue) 05:22
 タイトル:Re^2: 建築条件付きと売建って、どう違うんでしょう?
 投稿者名:ライオン
⇒香川様、お返事ありがとうございました。
  実は、大幅な設計変更を依頼すると言う条件で設計士を入れて相談することにな
  り、建築確認申請前に白紙条件付きで、「売建」として契約しましたが、ちょっ
  と心配なので、都の相談室に行ってみることにします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Fudosan.JP】住まいの何でも相談室
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Fudosan.JPは、「不動産関係者と一般の方々との橋渡しサイト」として、
  以下のようなコンテンツを無料でご用意しております。

   ■不動産ホットライン  ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
   ┣ 掲載する ⊂ http://fudosan.jp/regist/regist.html ⊃
   ┣ 相談する ⊂ http://fudosan.jp/agent/agent.html ⊃
   ┣ 登録する ⊂ http://fudosan.jp/community/com.html ⊃
   ┣ 運営案内 ⊂ http://fudosan.jp/info/info.html ⊃
   ┗ 物件情報 ⊂ http://fudosan.jp/partner/partner.html ⊃

       ────────────────────────────────
       このメールマガジンは「まぐまぐ」さんを利用しています。
       その仕様上、私たちはどのアドレスに送られているのかわかりません。
       配信停止は、以下の指示に従ってください。
                     ・解除用サイト http://www.kaijo.com/
                     ・マガジンID 「0000080868」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行:Fudosan.JP 編集:Fudosan.JPサポート(By 1LDO)
             All contents copyright (C) Fudosan.JP(無断転載禁止)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす