« 住まいの何でも相談室(2010年1月8日&15日合併号) | メイン | 住まいの何でも相談室(2010年1月29日号) »

住まいの何でも相談室(2010年1月22日号)

住┃ま┃い┃の┃何┃で┃も┃相┃談┃室┃      ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━

Fudosan.JP&家のタネの小森です。

1月17日の「阪神・淡路大震災15周年追悼式典」の様子を新聞やテレビのニュースで
ご覧になられた方も多いと思います。15年経ったんですね。
私の住んでるマンションの管理会社の担当さんが、阪神大震災を経験していて、
理事会の時など、少しお話を伺ったこともありました。

当時の手記などが寄せられたサイトを見ましたが、何と言っても、
「(夜の場合)暗闇(停電)の中で」「足の確保(物が倒れたり割れたりするので
足の裏など切り易い)をしながら」「ドアが開くとは限らない、出れる所から脱出する」
しかない、というのを一番感じました。
冬で寒いのでひとまず毛布、財布、車の鍵を持って、車に避難という方も多かった。
また、「いろいろな物が落っこち倒れ動く中で、間一髪、何かの隙間のおかげで
助かった、動くことが出来た」というのも多かったです。

そのような経験談を読みながら、ふと、自分の部屋を見渡してみました。
冷蔵庫やテレビ、食器棚、何がどのように倒れてくるだろうかと想像する。
そして、ドアまで行けるのか、ドアが開かなかったら、ベランダから出るしかない、
窓は開くのか、割って出られるのか、4階だが、無事に飛び降りれるのかなど、考える。
また、ひとりだと呆然として動けないかもしれない。パニックになるかもしれない。
手記では、家族の声を聞いて我に返り必死になって避難したというのが多い。

どこの地域に住んでいる皆さんも、心に留めておく必要があるでしょう。会社や、
ご家族皆さんで、避難の事など、普段からお話されておくと良いかもしれません。


━ 公開アドバイス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★日々寄せられる不動産相談、アドバイス投稿をお待ちしております!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 Fudosan.JPには、連日ご相談が投稿されます。
 不動産相談にアドバイス頂ける、ご協力頂ける、不動産業者さん募集中。
 皆さんの実務実績、知識、人生経験に基づいたアドバイス、お待ちしております!

 この度、高原開発・涌井さんと、ハビット・小谷さんから、
 ご相談に対するアドバイス投稿を頂きましたので、ご紹介させていただき、
 同時に、この場をお借りして、御礼申し上げます。
 ご協力、有難うございました m(_ _)m

 ●強制され支払った予約金の返還について
   http://fudosan.2525.net/2009/11/post-497f.html

 ●条件に急に礼金を追加された場合について
   http://fudosan.2525.net/2009/11/post-8de2.html

 ★アドバイス投稿について★
  Fudosan.JPにご登録頂いている業者さん、
  アドバイザーの皆様からのご回答を受け付けています。
  相談の「コメント欄」に、
  所属会社名、お名前をご明記、公開頂いて、アドバイスをご記入下さい。
  (すぐには記事に反映されません。
   スタッフが確認の上、承認後の掲載になります。
   なお、ご本名ではない仮名、匿名、
   また、Fudosan.JPへの登録確認ができません場合は、ご掲載できません)


━ 相談インデックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ★不動産屋さんも参考にしてるらしい⇒ http://fudosan.2525.net/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 今週のピックアップ相談は、
  ●隣人の退去に対する責任について
  ●登記簿の盗難について
 です。
 親身なアドバイスをいただきました、
  ●涌井さん(高原開発 http://kogen.biz/ )
  ●匿名のFudosan.JP参加エージェントさん
 本当にどうも有難うございました。
      (なお、アドバイスの判断は読者の皆さん各自の責任でお願いします!)

 --------------------------------------

 投稿時間:05/09/10(Sat) 13:50
 タイトル:隣人の退去に対する責任について
 投稿者名:エリ
⇒はじめまして。
  隣の住人が深夜に騒がしいので(夜中の2時~3時に、ものを落とすような音や地
  響きがしますので)、寝られないと注意しました。
  すると、隣の住人が退去したいと大家に届けたそうです。

  こちらとしては、深夜に大きな音を出されて迷惑しているので、言ったまでのこ
  となのですが、前の住人にも、注意をしたところそのようなことがあったそうで
  す。

  今回、不動産屋から連絡があり、大家が損害賠償を求め、弁護士と相談している
  ことを聞きました。
  私は損害賠償しなければならないでしょうでしょうか?

                               東京・20代女性

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/11(Sun) 09:59
 タイトル:Re: 隣人の退去に対する責任について
 投稿者名:涌井 秀人
 URL : http://kogen.biz/
⇒エリさんの言い分しか投稿されていないので、推測の域を出ないのですが、賠償
  金請求の検討まで行くのには、それなりの理由があるような気がします。

  私見ですが、大家が弁護士に相談するに至る過程に疑問を持たざるを得ません。
  エリさんの投稿だと、ちょっと注意した程度に聞こえるのですが、果して、それ
  で隣人が2人も続けて退去するのでしょうか?

  賃貸借物件の場合は程度にも寄りますが、ある程度の騒音は我慢も必要だと思い
  ます。
  また、1・2度の注意で直らず、どうしても我慢ができない場合は、不動産業者や
  大家に直接クレームをあげるべきでしょう。

  まだ、実際に請求された訳ではないようですから、不動産業者と大家さんとエリ
  さんの3者で良く話し合われたらいかがでしょうか?
  その時に自分の言い分だけ言うのでは無く、良く大家さんや不動産業者の言い分
  も聞いて下さい。
  ご自分の言い分だけ言って、相手の話を聞かないと、
  「仕方ないので弁護士に依頼しよう」
  となってしまいます。
  大家や不動産を説得するような交渉上手になった方が良いと思います。

  なお、損害賠償の請求については、司法の手に委ねることになります。
  最初は弁護士からの内容証明による請求が来るかもしれません。
  これに応じるかどうかはご自分で判断するか、弁護士等の専門家にご相談すると
  良いでしょう。

  最初から民事裁判を提訴された場合は、裁判所から訴状の写しと呼び出しの通知
  が来ます。
  最初に裁判に先立って調停が行われると思います。
  この調停で話し合いが物別れになると民事裁判になり、それなりに期間が掛かり
  ます(恐らく2~3カ月で3回程出廷することになると思います)。
  実際にどのような結論になるのかは、裁判官の判断によります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/11(Sun) 22:15
 タイトル:Re^2: 隣人の退去に対する責任について
 投稿者名:エリ
⇒涌井様、丁寧な御返答ありがとうございました。

  今年の春に入居した学生(男の子)が、毎晩(1週間くらい)、友達を2~3人連
  れ込んで、2~3時くらいまで騒がしかったので、口頭での注意と、改善の様子が
  見られなかったので、後日書面にて「騒がしくて寝られない。静かにして」とい
  う内容の物をポストに入れました。

  今回の場合(女性)は、引っ越して来た当日~4日目くらいまでは、仕方ないか
  と思って我慢していたのですが、さすがに連日、2時3時まで騒がしいので、イン
  ターホン越しに注意をしました。
  その注意をした翌日も1時過ぎまで音がしていたので、ポストに、「仕事に支障
  が出るので静かにして頂けますか」というメモを入れました。

  両件とも、注意は2回しかしていません。
  不動産屋の話によると、大家の言い分は、「1回目はその学生にも非があったの
  で(私に)知らせなかったが、2回目ということはあなたに非があるのでは」と
  いうことのようです。
  しかし、言い分は矛盾しており、「2回も続いたのだから損害賠償請求をする」
  と言っているようです。

  「2回も」と言うのであれば、前の件があったときに、私に一言、「直接注意を
  するのは困る」というようなことを言ってもよかったのでは…と思います。
  そうすれば、こちらも不動産屋に相談するとか、何かしら対応ができました。
  事前通告もなにもなしに、いきなり「お前のせいで客が2人も出て行った。金を
  払え」と言われているようにしか思えません…。

  また、こちらが1人暮らしで、裕福な事情では無いことを知っていて、弁護士を
  呼ぶとか、損害賠償を請求するとか、いきなり言ってくるのは、一方的すぎると
  思うのですが、こういう行為は「恐喝」にははいらないのでしょうか?

  長くなってしまい申し訳ありません。
  御回答、本当にありがとうございました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/12(Mon) 09:32
 タイトル:Re^3: 隣人の退去に対する責任について
 投稿者名:涌井 秀人
 URL : http://kogen.biz/
⇒弁護士に相談・依頼する事が恐喝ですか?
  もう少し冷静になって頂きたいと思います。

  大家さんも大家さん。貴方も貴方という気がします。
  でも、隣人のポストへ注意の手紙を入れるのはあまり感心しません。
  貴方が隣人からポストに注意の手紙を入れられたら、どの様な気持ちになります
  か? 良く考えてみる必要があると思います。

  簡単にまとめると、
   ●大家さん
    エリさんが大家さんに相談してこなかったのが悪いと言っている。
   ●エリさん
    大家さんがエリさんに事前に連絡してこなかったのが悪いと言っている。
  と言い合っているだけのことに思えます。

  私見ですが、もとは大家さんの知らない所で起こった騒音問題ですから、エリさ
  んが手紙を直接入れる前に、大家さんに報告すべきであったと思います。
  本当にこじれる前に、不動産屋さんを通じて、大家さんと3者で会われて話し合
  うべきだと思います。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 投稿時間:05/09/13(Tue) 13:35
 タイトル:登記簿の盗難について
 投稿者名:れお
⇒祖父が登記書を盗まれてしまいました。
  万一、第三者に悪用されてしまったら…と思うと心配です。
  (それを担保にヤミ金などでお金を借りられてしまったら…など)

  警察に届けたあと、何をどうすれば良いのでしょうか?
  万一、第三者に悪用されてしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?

                               東京・20代男性

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/13(Tue) 16:29
 タイトル:Re: 登記簿の盗難について
 投稿者名:Fudosan.JP参加エージェント
⇒土地建物の登記は「登記簿」だけではできません。
  所有者の「印鑑証明」、「実印」が必要となります。
  とは言っても、ご心配でしょう。
  また、印鑑証明を偽造される恐れもあります。

  不動産を管轄する登記所に印鑑証明を添付したうえで、
  「登記簿が盗難にあったので、登記手続があったら連絡して欲しい」
  と伝える旨の書類を提出して下さい。

  これにより、登記所は登記手続を踏まず、連絡を入れると思います。


━ お便り紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★声援は⇒ http://fudosan.emaui.info/2007/07/post_6c2a.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■友人と共有の借地での住宅と店舗の売却について相談されたふとさん
  http://fs.emaui.info/2010/01/post-8ff9.html
     ご担当者様。お忙しいのにもかかわらず、ご丁寧なかつ、的確なアドバイス
    ありがとうございました。おかげさまで、解決への道が開かれました。心より
    感謝いたします。どうもありがとうございました。

  Fromスタッフ:
     あなたにも事情や都合があるように、相手の方にも事情や都合があります。
    あなたの思うとおりの条件になるための交渉には労力がかかり時間を費やす必
    要があるということを自覚しておき、共有者のご友人様とも話し合われた上で
    慎重に対応なさってください。

         ★その他方々へ今週のご返信は
           ⇒ http://fudosan.emaui.info/2010/01/113126-3f32.html


━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         新担当・小森のあれこれ話し
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私の住んでいるマンションで、いよいよ「給水管の更生工事」が行われます。
理事会などで、詳しい話は聞いていましたが、工事日程をずらせない
(コンプレッサーという大きな機械を使うので、入居者の都合を聞けない。上階から
 工事日程を割り振られてしまう。しかもほぼ2日間、水もお湯も使えず在宅を求めら
 れる)ので、事前説明会、アンケートを実施するという話しにはなっていました。

それが、ようやく、工事説明の書類が各部屋に配られ、マンション入居者への
工事説明会がエントランスで行われます。

約70世帯のワンルームマンション。部屋の所有者(オーナー)が住んでるのは稀で、
ほとんとが賃貸で入居者は若い方が多いです。工事は普通に平日です。
会社勤めの方、パートやバイトの方、いろいろあると思いますが、住んでいるマンシ
ョンで断水&給水管の工事があるから在宅をしなければならない。という理由で、
果たして二日間も休みをもらえるでしょうか?…難しいかもしれません。
在宅が無理なら代理をたてるしかありません。
代理も無理だと、その部屋だけ、工事ができない、古いまま、ということになります。

マンションの維持管理修繕の為に皆さんで貯めた費用で工事が行われます。
できれば、全室綺麗にしたいのが本音です。
果たして皆さん、とりあえず、説明会には出席してくれるのでしょうか。
場所は自分のマンションの一階エントランス。出てきてくださるのを祈ります。
但し、日曜日の午後なんですよね。これもまた微妙な…。どきどきです。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Fudosan.JP】住まいの何でも相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Fudosan.JPは、「不動産関係者と一般の方々との橋渡しサイト」として、
  以下のようなコンテンツを無料でご用意しております。

   ■不動産ホットライン  ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
   ┣ 掲載する ⊂ http://fudosan.jp/regist/regist.html ⊃
   ┣ 相談する ⊂ http://fudosan.jp/agent/agent.html ⊃
   ┣ 登録する ⊂ http://fudosan.jp/community/com.html ⊃
   ┣ 運営案内 ⊂ http://fudosan.jp/info/info.html ⊃
   ┗ 物件情報 ⊂ http://fudosan.jp/partner/partner.html ⊃

       ────────────────────────────────
       このメールマガジンは「まぐまぐ」さんを利用しています。
       その仕様上、私たちはどのアドレスに送られているのかわかりません。
       配信停止は、以下の指示に従ってください。
                     ・解除用サイト http://www.kaijo.com/
                     ・マガジンID 「0000080868」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行:Fudosan.JP 編集:Fudosan.JPサポート(By 1LDO)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/22955973

住まいの何でも相談室(2010年1月22日号)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす