« 住まいの何でも相談室(2010年1月22日号) | メイン | 住まいの何でも相談室(2010年2月5日号) »

住まいの何でも相談室(2010年1月29日号)

住┃ま┃い┃の┃何┃で┃も┃相┃談┃室┃      ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━

Fudosan.JP&家のタネの小森です。

昨年末、師走のさなかに、火災保険の再契約をしてきましたが、
その模様を「家のタネ」でレポートUPしました!
保険担当者さんに質問した内容なども載せてあります。

賃貸をしている不動産業者さんは、当然ご存知、ご説明されていることと
思いますが、借りて住んでいる方達が知らないことが多いのではないかなと思います。
これを機会に、ご自分のお家や、借りてる部屋にかけ(られ)ている保険について、
皆さんも、ちょっと振り返ってみませんか? 意外と見過ごしてたこともあったり?!

それでは今週も一週間始まりました。はりきって参りましょう~(^0^)/☆


━ 家のタネ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ★何気なく借りて何気無くお金、払っていませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■その火災保険、見過ごしていませんか?
http://report.ienotane.com/2010/01/post-231b.html


━ 公開アドバイス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★日々寄せられる不動産相談、アドバイス投稿をお待ちしております!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 Fudosan.JPには、連日ご相談が投稿されます。
 不動産相談にアドバイス頂ける、ご協力頂ける、不動産業者さん募集中。
 皆さんの実務実績、知識、人生経験に基づいたアドバイス、お待ちしております!

 この度、高原開発・涌井さんと、ハビット・小谷さんから、
 ご相談に対するアドバイス投稿を頂きましたので、ご紹介させていただき、
 同時に、この場をお借りして、御礼申し上げます。
 ご協力、有難うございました m(_ _)m

 ●予約金支払い後の購入取りやめについて
   http://fudosan.2525.net/2009/11/post-3e32.html

 ●借家(店舗)の立ち退きを前提とした更新拒否について
   http://fudosan.2525.net/2009/12/post-10ef.html

 ★アドバイス投稿について★
  Fudosan.JPにご登録頂いている業者さん、
  アドバイザーの皆様からのご回答を受け付けています。
  相談の「コメント欄」に、
  所属会社名、お名前をご明記、公開頂いて、アドバイスをご記入下さい。
  (すぐには記事に反映されません。
   スタッフが確認の上、承認後の掲載になります。
   なお、ご本名ではない仮名、匿名、
   また、Fudosan.JPへの登録確認ができません場合は、ご掲載できません)


━ 相談インデックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ★不動産屋さんも参考にしてるらしい⇒ http://fudosan.2525.net/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 今週のピックアップ相談は、
  ●境界確定に関連する費用負担について
 です。
 親身なアドバイスをいただきました、
  ●涌井さん(高原開発 http://kogen.biz/ )
 本当にどうも有難うございました。
      (なお、アドバイスの判断は読者の皆さん各自の責任でお願いします!)

 --------------------------------------

 投稿時間:05/09/14(Wed) 03:19
 タイトル:境界確定に関連する費用負担について
 投稿者名:よっちゃん
⇒隣家との境界塀の新設について、ご相談があります。
  旧来より建築済みの家屋について、境界線を両家立ち会いのもと、確定致しまし
  た。
  その結果、当方の排水溝が隣家の敷地内に20センチ程入り込んでおります。
  (父が建築当時は、隣家の旧家屋の縁側の軒先であり、その排水もかねていたの
   では…と思われるので、問題とされたことはありません)

  その後、境界塀の設置を行いたいとの相談がありました。
  現境界塀は若干控えられて、10年ほど前に隣家が設置済みでありますが、確定線
  に沿って新たに設置したいとのことです。

  その際に、境界塀は両家の折半により設置する物であるから、当方の排水溝につ
  いては当方で処理し、設置済みの境界塀の撤去および新設境界塀にかかる費用を
  負担するように要請がありました。

  境界塀の撤去・設置に関しては、隣家の言い分が妥当なのでしょうか。
  申し訳ありませんが、お知恵を教授願いたく、投稿致しました。

                               大阪・50代男性

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/14(Wed) 09:20
 タイトル:Re: 境界確定に関連する費用負担について
 投稿者名:涌井 秀人
 URL : http://kogen.biz/
⇒境界塀とはどのようなものかちょっと解らないのですが…。
  まさか、境界の中間に建てる訳ではありませんよね?
  恐らく、現場打ちの鉄筋入りの擁壁(場合によっては既成品の擁壁)の上に建っ
  ている塀のことを指しているのだと思うのですが、違うのでしょうか?

  詳しい事は解らないので、一般論として、「擁壁のことを指していること」を前
  提に説明します。

  擁壁は、斜面の土地であれば、高い方の土地に設け、外側則面を境界とするのが
  一般的です。隣接する土地が平地の場合は、どちらの土地に設けても良いでしょ
  う。
  擁壁は両家の折半により設置するものではありません。
  貴方の土地が高いのであれば、貴方の負担で貴方の土地内に設置すべきだと思い
  ます。
  隣地の方が高いのであれば、隣地の負担で隣地内に設置すべきです。

  排水溝については、青線かどうかで変るのですが、貴方しか使用していない私設
  の排水溝であれば、当然、貴方の負担で、貴方の土地内に設けるべきだと思いま
  す。

  既存擁壁の撤去費用については、基本は擁壁工事を行う方が負担すべきだと思い
  ます。

  以上は一般的な考え方です。
  今回のケースは、新しく造成する土地ではありませんので、過去の経緯を考えな
  がら話し合いで解決すべきだと思いますが、この時に構造物(排水溝と境界塀)
  の所有関係については、はっきりしておく必要があると思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/14(Wed) 10:40
 タイトル:Re^2: 境界確定に関連する費用負担について
 投稿者名:よっちゃん
⇒早速のご回答有り難う御座います。
  境界塀については、平地ですので、境界上に2~3段積ブロック、塀の上にステン
  レス柵設置と先方より聞いております。
  また、排水溝については未だ調べておりませんが、おそらく当方のみではないか
  と思います。

  境界塀の所有関係とは、費用を折半する必要はないのでしょうか?
  また、建てる位置は何処にするが妥当なのでしょうか?
  境界塀は、将来の維持管理などを考えて、どちらかの所有としたほうがいいので
  しょうか?

  先方より、法律相談のような判例を見せられまして、それによると板塀程度の折
  半費用は負担すべきとのことでした。
  既存境界塀撤去は折半による負担はいらないと考えてよろしいでしょうか?
  宜しく御願い致します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/14(Wed) 13:47
 タイトル:Re^3: 境界確定に関連する費用負担について
 投稿者名:涌井 秀人
 URL : http://kogen.biz/
⇒境界上の構造物であれば、双方の折半と考えるのが妥当だと思います。

  排水溝の受益者が貴方のみであれば、貴方の敷地内に貴方の負担で設置するのが
  妥当だと思います。

  費用折半、建てる位置、所有については、どちらかの敷地内に設置する側の負担
  で工事し、所有するのが一般的だと思います。
  実測の結果、塀が複数の所有者の土地に交差するように建っているケース(いわ
  ゆる「はみ出し」)はありますが、境界上に目印のように、塀のような構造物が
  あるのは見たことがありません。
  当初の設置費用はどちらが負担したのでしょうか?
  その時に折半したのなら、共有しているとみなされると思います。
  このような塀はトラブルの原因になり易いでしょう。

  様子がおおよそ解りました。
  色々な意見があるとは思いますが、私見を言いますと、
   ・境界の塀の撤去費用は折半。
   ・新設工事に関しては、新設を希望している本人が、その所有する敷地内に本
    人の負担で設置して、管理も本人が行う。
  になります。
  もし、当事者のどちらも負担するのが嫌なら、境界に塀を建てなければ良いだけ
  でしょう。建てないと問題が有るのでしょうか?

  排水溝については、はみ出しもあるようですから、貴方の敷地内に貴方の負担で
  移動するというのが妥当だと思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 投稿時間:05/09/14(Wed) 15:34
 タイトル:Re^4: 境界確定に関連する費用負担について
 投稿者名:よっちゃん
⇒お手数をお掛け致しました。
  ご意見を参考に、先方となるべく穏便に話し合いを行いたいと考えております。
  また何かありましたら、再度お聞きするかもしれませんが、その節は宜しく御願
  い致します。
  有り難う御座いました。


━ お便り紹介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★声援は⇒ http://fudosan.emaui.info/2007/07/post_6c2a.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■賃貸契約者が無職で主婦の場合について相談された文子さん
  http://fs.emaui.info/2010/01/post-fe98.html
     お忙しいにも関わらず、的確なアドバイスを本当に有難うございました。偶
    然に見つけたサイトで、無料ですぐに回答をいただき、本当に助かりました。
    有難うございました。

  Fromスタッフ:
     大家さんにしても不動産業者にしても、家賃滞納されるのが一番困りますので
    業者、大家さんにきちんと事情や経緯を伝え、旦那さんがちゃんと働いて収入も
    あり家賃を滞りなく払えると、両親が保証人になってくれることを粘り強く説明
    し、ご納得頂けるかどうかだと思われます。

         ★その他方々へ今週のご返信は
           ⇒ http://fudosan.emaui.info/2010/01/113126-3f32.html


━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         新担当・小森のあれこれ話し
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マンションの給水管更生工事の説明会が、マンション1階ロビーで行われました。
70数戸あるうち、参加したのは、わずか10数人でした。少なっ!!(驚;)
こりゃあ、全室達成は無理かも…。

一日水もお湯も使えない。9時~5時まで業者さんが出入りする。
翌日の2時間の作業が終わるまで使えない。二日間在宅を求められるというもので、
工事日程を変えられないため、このように、工事予定日に在宅されるのか、
代理人が来るのか、事前にご意見頂けない場合は、工事業者から、
所有者(オーナー、大家さん)か管理している不動産業者に連絡をしていくしか
ないそうです。地道な作業です…。

このあと、テレビ見て、プリントを見ながらの業者さんからの説明が、
約一時間ほどありました。さっ、寒かった~(苦笑;)

意外だったのが、各部屋の給水管は綺麗にするけど、部屋の水道の蛇口は再使用。
でも、パッキンは新しいものに交換してくれる。
水道メーター本体は水道局からの貸与品なので再使用だけど、水道メーターの廻りは
新しいのに取り替える(更新工事)だったこと。うーん、忘れそう(笑)

一番不安なのが「給湯器」です。約15年くらい使ってるので、実は劣化している
可能性ありで、この給水管工事後に、不具合が出た場合、調査はしてくれるけど、
修理するのに部品が無い場合は取替えになる。その費用は所有者負担なのです。
げげげ! 寝てる子を起こしてくれるなよ~。痛すぎる出費です(T_T;)
ここだけは自腹の覚悟が必要か…。(汗;)

でも説明会のおかげで工事の全体が見えてきて、かなりホッとしました♪
日頃全然会った事無い、面識無い、知らない方とも(特に女性同士)
「キッチンの下って、でも、こうですよね」って自分だけじゃない、皆もそうであろう
疑問点を確認しあって、そのまま業者さんに質問、一緒に説明してもらえて、
納得、すっきり、笑顔で解決、安心できました☆
あとは、ただ、ただ、無事に終わることを祈るのみ、です~(-人ー)★


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Fudosan.JP】住まいの何でも相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Fudosan.JPは、「不動産関係者と一般の方々との橋渡しサイト」として、
  以下のようなコンテンツを無料でご用意しております。

   ■不動産ホットライン  ⊂ http://fudosan.jp/ ⊃
   ┣ 掲載する ⊂ http://fudosan.jp/regist/regist.html ⊃
   ┣ 相談する ⊂ http://fudosan.jp/agent/agent.html ⊃
   ┣ 登録する ⊂ http://fudosan.jp/community/com.html ⊃
   ┣ 運営案内 ⊂ http://fudosan.jp/info/info.html ⊃
   ┗ 物件情報 ⊂ http://fudosan.jp/partner/partner.html ⊃

       ────────────────────────────────
       このメールマガジンは「まぐまぐ」さんを利用しています。
       その仕様上、私たちはどのアドレスに送られているのかわかりません。
       配信停止は、以下の指示に従ってください。
                     ・解除用サイト http://www.kaijo.com/
                     ・マガジンID 「0000080868」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行:Fudosan.JP 編集:Fudosan.JPサポート(By 1LDO)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/23089823

住まいの何でも相談室(2010年1月29日号)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす