« 契約違反に告知義務違反、埋蔵物。トラブルいっぱいです! | メイン | 被災地の復旧と復興はどうなっているのか? »

トラブルにならないように気をつけてくださいね!

家┃の┃タ┃ネ┃                ⊂ http://www.ienotane.com/
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年の春に引っ越しました中古住宅は、駐車場が無く、古い住宅街なので、駐車場探
しが大変でしたが、運良く、家から徒歩3分の場所で借りれたので安心しました。近か
ったので楽でした。
 ところが、借りて半年もしないうちに「貸主都合で契約解除」として翌月までに車を
移動するよう管理会社から通知が来て、非常に困りました。ある意味不動産相談です!
 駐車場探しでワタワタしましたが、歩いて5,6分の別の場所の駐車場を借りること
ができて、ほっとしました。こうして、通知を受けた数日後に移動させましたので、賃
料の差額は当然、返金いただきました。

 それから2ヶ月経ち、すっかり忘れていた、その駐車場が、整地されて売りに出され
てました。急な貸主都合の契約解除なので、そうじゃないかな~とは思ってましたが、
やはりそうでしたか。広くて、2軒。びっちりいけば4軒建てられるかもしれません。
 また、近くの中古住宅の売却情報がインターネットに出てるのを発見! 当事者じゃ
ないけれど、身近に不動産売買があるもんだなあ…と、しみじみ思います。
 そして、古い家が取り壊されて、新築される所が何箇所かあります。新しい家で気持
ちよく新年を迎えたいということでしょう。仕事柄、不動産相談やトラブルにならない
ようにと祈るばかりです!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃不動産相談インデックす  http://a.buyers-agent.or.jp/
┃過去の不動産相談とアドバイスをとめた事例集
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃高原開発・涌井さん( http://kogen.biz/ )に、
┃ご相談に対するアドバイス投稿を頂きましたので、ご紹介させていただき、
┃同時に、この場をお借りして、御礼申し上げます。
┃ご協力、有難うございました m(_ _)m
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●土地売却時に発覚した埋蔵物の撤去について(三重・男性・60代)

 土地売却についてのトラブルです。先日私は23年間住んできた建物を取り壊しの上、
土地を売却いたしました。しかし、土地購入者側の建設会社から「土中にコンクリート
パイルが埋まっていたので、売買契約書の瑕疵担保責任の条項により、土中のパイルを
取り去って欲しい」旨の請求を受けました。

 私は本件土地・建物購入を建売分譲で購入し、土中にパイルが入っていることなど全
く知らされておらず、寝耳に水の出来事でした。はたして、建設会社の言うように土中
のパイルを瑕疵担保責任として撤去すべきものなのでしょうか? 大変困り果てており
ますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

┌──────────
│高原開発・涌井さん
└──────────

 非常に判断の難しいご相談です。まず、民法上の瑕疵は、その売買目的の達成が可能
かどうか。それと売買金額の適正性を、総合的に判断して決められるということになる
かと思います。パイルは、土壌改良の一手法として打ち込まれた物でしょう。そのパイ
ルが、入っている事は、一概に瑕疵とは言えないでしょう。

 然し、購入者が、そのパイルが入っている事で、本来の目的が達せられないと、瑕疵
とみなされる事も有るでしょう。その際に、パイル撤去に掛かる費用に、見合う値引き
が行われていたかどうかも、瑕疵に該当するかどうかの判断材料となるでしょう。つま
り、当初の売出価格より、かなり値引きしている場合は、瑕疵とならない可能も有るで
しょう。一方、近隣の何も埋蔵物の無い土地と、同等額で売却した場合は、瑕疵と判断
される場合も、生じるでしょう。

 良く売主が『知らなかった』と言う事が有りますが、この『知らなかった』が問題な
のです。『知っていて』きちんと説明していれば、トラブルは生じないのです。

かなり難しい判断になると思いますので、お互いに、相手の言い分を良く聞いて、誠意
を持って交渉に当たり、冷静に判断されるべきと思います。


━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ★最新の事務局情報をTwitter、Facebookでご覧いただけます。
┌──────────────────────────────────────
│【Facebook】公式ファンページ ... http://info.buyers-agent.or.jp/
│      インターネット不動産協議会 ... http://www.fudosan.or.jp/
│      不動産ネット(自己紹介)... http://www.fudosan.ne.jp/
│【Twitter】... http://twitter.com/npojba/
└──────────────────────────────────────

 以前、ご相談があった方から、
 「不動産屋から裁判を起こされてしまい、トラブルがひどくなってしまいました。ほ
  んとに、困ってます。いろんな人に相談しましたが、みんな私が負けるようなこと
  はないと言ってはくれますが、専門家からのアドバイスをもらいたい」
と、お便りをいただきました。

 相談者さんは、投稿された時、既に、宅建協会や消費者センターで相談したと書いて
ありましたので、この時点で、ある程度、専門家からアドバイスを頂いてるはずだと思
いますので、そちらに引き続き経過報告をされながら、今後の具体的な動き方や、裁判
を起こされた場合を想定した対処方法を事前にきちんと伺うよう、お伝えしましたし、
無料相談で難しければ、直接、弁護士に依頼、相談されるようお伝えしてありました。
 トラブルが酷くなる前に、こちらからお伝えしたことを、実行いただいていれば…と
思ってしまいます。

 裁判を起こした不動産業者がいるのは驚きですが、恐らく、こちらからだけでなく、
宅建協会や消費者センターで相談された際も、何かしら、アドバイスを頂いてると思う
のです。あちこちで質問されたり参考にされるのは良いのですが、具体的に動かないと
解決に向かいません…。少し気になった事案でした。(草柳ちよ子)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊メールマガジン【家のタネ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ■無料の不動産相談「Fudosan.JP」… http://fudosan.jp/
        ■週刊メールマガジン「家のタネ」… http://ienotane.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               発行:NPO法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/32090099

トラブルにならないように気をつけてくださいね!を参照しているブログ:

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす