« トラブルにならないように気をつけてくださいね! | メイン | 自宅で怪我や転倒はしたくないですよね! »

被災地の復旧と復興はどうなっているのか?

家┃の┃タ┃ネ┃                ⊂ http://www.ienotane.com/
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Facebookより、気になる不動産関連記事のご紹介です。いつもお世話になっている、
仙台の不動産屋さんで不動産コンサルタントでもある、二瓶誠志さんの記事です。

  ●街の復旧・復興について
     http://www.facebook.com/note.php?note_id=321459967880220

 三月の震災から、月日は飛ぶように流れ、今年も今月で終わりです。復興を願う、実
現させるために、皆でひとつになって助け合おう、協力し合おうという気持ちは変わり
ません。
 しかし、実際の現地は、今、どこまでどうなってるのかというと、詳しいことを知り
ません。新聞やテレビのニュースから配信される情報を、ただ受けているだけでは、実
情は見えてこないでしょう。
 被災されて、町を離れ避難している、家族を失った、仕事を失った方達にとっては、
その日一日一日を生きることが先決であり、建物の修復に500万以上のお金がかかるな
んて、その値段を聞いて私もびっくりしました。かなりの重圧だと感じます。そんなお
金も無いし、そんな気にならないんじゃないでしょうか。
 
 今、普通に生活をしている私達と、被災地で現実と向き合って暮らしている方と温度
差があるんじゃないかと身につまされます。私達には何が出来るでしょうか。まだまだ
課題は多いですね。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃不動産相談.com  無料の不動産相談は http://fudosan.jp/ から受付中です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃今週の回答者募集中!  http://q.buyers-agent.or.jp/
┃会員以外のアドバイザーさんも歓迎します。
┃以下の相談の「コメント欄」に、所属会社名、お名前をご明記、公開頂いて、
┃アドバイスをご記入下さい(匿名や法人名での回答はご遠慮願います)。
┃【ご注意】すぐには公開されません。スタッフの確認、承認後の掲載になります。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事業用定期借地で出てきたガラの撤去と契約解除について
http://q.buyers-agent.or.jp/2011/11/post-a482.html

●登記簿と違う境界の土地の購入について
http://q.buyers-agent.or.jp/2011/11/post-ed17.html

●境界違いで隣家が使っていた敷地の返還について
http://q.buyers-agent.or.jp/2011/11/post-8465.html

●買い取った飲食店の閉店と現状復帰について
http://q.buyers-agent.or.jp/2011/11/post-83a9.html

●印鑑証明の提出と鍵の受け渡しについて
http://q.buyers-agent.or.jp/2011/11/post-0db8.html

●更新料の支払いについて
http://q.buyers-agent.or.jp/2011/11/post-99da.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃不動産相談インデックす  http://a.buyers-agent.or.jp/
┃過去の不動産相談とアドバイスをとめた事例集
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃高原開発・涌井さん( http://kogen.biz/ )に、
┃ご相談に対するアドバイス投稿を頂きましたので、ご紹介させていただき、
┃同時に、この場をお借りして、御礼申し上げます。
┃ご協力、有難うございました m(_ _)m
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マンションの共有部分の瑕疵について(東京・男性・60代)

 築32年の大型マンション(世帯数400超)に居住しています。現在、専有部分のリフ
ォーム(スケルトン)中でありますが、その過程において共有部分(梁)に損傷が見つ
かりました。今日まで気がつかなかったのは、コンクリートむき出しではなくカバー
がされていたことによります。リフォーム工事に伴い、そのカバーを剥がしたことによ
り初めて発見されました。

 状況的にはコンクリートが幅40センチ 高さ15センチにわたって陥没、中の鉄筋が丸
見えの状況にあります。管理会社指定の業者による修復を行いましたが、業者の見解で
は施工時の瑕疵によるものとのことです。このケースでの修復費用の負担はどのように
なるのでしょうか?

 当時の施工業者は倒産、また、売主も再編され同じグループ企業ですが別会社になっ
ています。なお、管理組合としてマンション総合保険に加入をしていますが、この保険
の適用が可能でしょうか。以上よろしくお願い致します。

┌──────────
│高原開発・涌井さん
└──────────

 私見ですが、マンションの梁=基本構造部分ですから、共有部分に該当すると思われ
ます。その場合は、管理組合が管理し、修繕補修も行うべきでしょう。その為の修繕積
立金とも言えますね。

 ですから、保険の適用や費用負担については、基本的に管理組合がその責任において
判断すべき問題かと思います。尚、この修繕工事=共有部分の変更には、管理組合等に
おいて普通決議が必要かも知れません。


━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ★最新の事務局情報をTwitter、Facebookでご覧いただけます。
┌──────────────────────────────────────
│【Facebook】公式ファンページ ... http://info.buyers-agent.or.jp/
│      インターネット不動産協議会 ... http://www.fudosan.or.jp/
│      不動産ネット(自己紹介)... http://www.fudosan.ne.jp/
│【Twitter】... http://twitter.com/npojba/
└──────────────────────────────────────

 冒頭の被災地での壊れている建物の修理のお話しですが、やはり難しいですよね。
普通の町にだって、あちこちに、古くなったけど誰も住んでいなくて、廃屋と化してる
今にも倒れそうな建物ありますよね。あれだって、誰かしら、関係者がいるとは思うの
ですが、手直しする時間も費用も労力も無いから、放置されてるんですよね。

 町には、そのような身寄りがあるんだか無いんだかわからない、手を入れられない建
物がありつつ、マンションやアパートには空室が目立つ、空き家も多かったりします。

 どうにかこう、そのような、まだまだ使える建物や空家や空室を、手直し、手を加え
ながら、必要な人に、必要に応じて使ってもらえるような仕組みって無いでしょうか。
お金は安いと助かりますが。どうしても「自分の財産」という概念があって、家賃は当
然、それ相応の金額欲しいと思うかもしれませんが、衣食住の住環境にかかる負担が大
き過ぎるような気もします。やっぱりそう簡単にスグには思いつきません。
皆さんは、どう思われますか?(草柳ちよ子)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊メールマガジン【家のタネ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ■無料の不動産相談「Fudosan.JP」… http://fudosan.jp/
        ■週刊メールマガジン「家のタネ」… http://ienotane.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               発行:NPO法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/32090103

被災地の復旧と復興はどうなっているのか?を参照しているブログ:

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす