« 【JBA】地価はますます差が広がる? | メイン | 【JBA】電気も地産地消なるか? »

【JBA】新潟でリノベーションセミナー

週刊メールマガジン【家のタネ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご案内】
 メールマガジンの解除、アドレス変更のご連絡は
 メルマガへの返信では無く、下記ページから
   http://www.ienotane.com/ienotane.html
 お名前と【メールアドレス】を必ずご記入して送信ください。
【メールアドレス】の記入が無いと、お手続きが出来ません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 不動産鑑定の、日本ヴァリュアーズ株式会社さんのブログを
ご紹介させていただきます。

●2016年の不動産市場
https://www.facebook.com/npojba/posts/936003529788751
昨年の不動産市場は全国的に地価上昇地点が増加し、とくに
都市部の商業地等では大幅な上昇も見られました。こうした昨
年からの好況感がどこまで継続するかという視点から2016年の
不動産市場を展望すると、期待される部分と同時にいくつかの
懸念材料も指摘されています。(中略)

空き家対策や中古住宅流通市場の活性化にあたって、本格的な
対応が期待されています。住宅や建設に携わる多様な業種の事
業者が参加する仕組みがつくられることで、社会問題の解決と
ともに不動産市場の活性化につながる効果も期待されます。

一方で、懸念材料としては、中国経済の減速を始めとした世界
経済の先行き不透明感や、用地不足と工事費高によるマンショ
ン分譲価格の高止まり、都心部の不動産投資市場において過熱
傾向が見られること等が挙げられます。さらに、来年予定され
ている消費税再増税による一時的な需要増とその後の反動の程
度についても留意が必要と考えます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼JBA会員の皆様のご活動
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃NPO法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
┃Facebookページで会員の皆様のご活動をご紹介!
┃ ⇒ https://www.facebook.com/npojba
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JBA会員の、レジデンシャルバンク株式会社(新潟)
野崎誠さんよりセミナーのご案内です。

●1/30(土)セミナー「解決! 新潟のリノベーション」
https://www.facebook.com/npojba/posts/936001879788916
みなさんはじめまして野崎です。今月末1月30日にYKK APさんの
会場をお借りして、リノベセミナーを開催します。今回は、リノ
ベーション前の既存住宅(マンション、戸建)をインスペクショ
ン(建物検査)を事前に行って、実例(実際に購入することも可
能です)としてご紹介する予定です。面白いセミナーになると思
いますので、住宅購入をご検討されている方は、ぜひ今後の参考
にしてみてください。

「解決! 新潟のリノベーション」
知って得する補助金活用 不動産物件の紹介・相談
最新断熱窓商品の体感

日時:2016年1月30日(土)PM13:30~15:00
会場:YKK AP (株)P-STAGE新潟 定員:先着20名

お申し込みは特に必要ありませんが先着制なので、定員オーバ
ーの場合は立ち見になるかもしれませんのでご了承ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼無料の不動産相談 Fudosan.JP http://fudosan.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は、こんなご相談がありました。
-------
●契約書に明記が無い側溝は返金要求できるか?
http://q.buyers-agent.or.jp/2016/01/post-ac6d.html
土地を購入したが、契約完了時点で四坪分の側溝を含んでの坪
数とは明記がありませんでした。着工前だったので仲介業者と
売主に対して側溝分の坪数に当たる返金要求を求めました。
仲介業者は非を認めたが、売主は、元不動産業者であり隣地の境
界線確認に立ち会っているにも関わらず、担当者が退職してい
るとの理由で、知らぬ存ぜぬです。どうしたら非を認めさせる
事が出来ますか?


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼いいね! ピックアップ☆ Facebookページより
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃いいね! いただいた不動産業者さんのご活動をご紹介!
┃ ⇒ https://www.facebook.com/npojba
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●福岡でも大雪でした!
https://www.facebook.com/npojba/posts/935994806456290
福岡 青山地建株式会社さんより。何十年に一度の寒波が到来。
会社の前がこんな景色になるのは初めて見ました!

●父と息子、二代で経営の小料理店♪
https://www.facebook.com/npojba/posts/936000743122363
広島 カスガ企画 近藤知子さんより。親子で「小料理店」を
出店したい、とかねがね、居抜き店舗を探索研究されておられ
ました。当社がお手伝いできましたこと、大変幸甚です。

●空き家、空き店舗活用法 リノベーションからのアプローチ
https://www.facebook.com/npojba/posts/935998489789255
大阪 マック住研株式会社 清水和男さんより。芦屋で研修。
頭では分かっていても中々難しい。先ずは地元の千里山から…

●いまでしょの林先生の講演会「覚悟を持って生きる」
https://www.facebook.com/npojba/posts/935997363122701
香川 入江不動産 入江宏幸さんより。高松市アルファあなぶ
きホールにて


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
記録的寒波・豪雪の影響により各地で被害が出ましたが、中で
も水道管の凍結は多かったのではないでしょうか。
よく聴くのは、外のむき出しの水道は毛布を掛けるという対策
がありますが、破損してしまった場合は水道メーターを閉める
しかありませんよね。対処法をご紹介させていただきます。

●「お湯が出ない」「水が出ない」対処法は?
https://www.facebook.com/npojba/posts/935995546456216
福岡 青山地建株式会社さんより。 ほとんどの原因は、ガス給
湯器本体や給湯管・水道管内の水の「凍結」によるもの。

▼「緊急」の対処法:「お湯が出ない場合」
①お湯の出る蛇口を必ず開けます。
※閉めたままですと逆流して栓が破裂しますので必ず開けます。
②給水器の運転スイッチ(があれば)電源を切ります。
 なければガス栓を閉めます。
③「給水元栓」の回りをぬるま湯(30~40℃程度)やレンジで温め
たタオルを巻きます。
※栓にお湯を直接掛けると温度で栓が変形しますので必ずタオル
 等を使って下さい。
※「ガス栓」側と間違えないように注意して下さい。
※電源コードやコンセントに掛からないように注意して下さい。
④タオルを外し乾いた布で拭き取ります。
 ※水が残っていると再び凍結する恐れがあります。
⑤浴室に追炊きがあれば、循環アダプターより5センチ程度上まで
お湯を張ったままにします。
⑥お湯が出始めた場合はチョロチョロ出したままにします。

▼「緊急」の対処法:「水が出ない場合」
①蛇口を必ず開けます。
②蛇口の回りに温かいタオルを当てます。
③乾いた布で拭き取ります。
④水が出始めた場合はチョロチョロ出したままにします。

※まずは無理に溶かそうとせず自然解凍を待って頂く事が一番の
最善策です※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊メールマガジン【家のタネ】 http://www.ienotane.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■JBAのFacebookページ … https://www.facebook.com/npojba
■無料の不動産相談「Fudosan.JP」… http://fudosan.jp/
■Twitter … http://twitter.com/npojba/
■バックナンバー … http://sumai.2525.net/
■変更・終了 … http://www.ienotane.com/ienotane.html
*このメールマガジンは送信専用で、返信できません。
 お問い合わせは、上記よりお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:NPO法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
http://www.buyers-agent.or.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/33724167

【JBA】新潟でリノベーションセミナーを参照しているブログ:

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【JBA】 不動産プレスリリース

【JBA】 みんなのレポート

【Fudosan.JP】 不動産相談.com

【Fudosan.JP】 不動産相談インデックす